FC2ブログ
音楽
会社関係の休日イベント。
これまでは興味を示すこともなかったのだが、
今年はトリを飾る野外コンサートにEveryLittleThingが登場する!
ということで某キャンプのお誘いを断って行ってきた。

コンサート会場は陸上競技場で、
フィールドの指定席に座るには整理券が必要。
一緒に行く同じ職場の方々に並んでもらったのだが、
予想以上(?)の大盛況で、
AM11時から配布に対して9時に並んだら
もう枚数ギリギリくらいだったらしい。

ちなみに早い人は前日の夜から並んでいたとか・・・
ま、誰でも(会社関係なくても)参加できて、入場無料だから
そりゃぁ、好きな人は集まるか。

イベント会場には昼過ぎに到着して、先発隊と合流。
フリーマーケットとか、健康測定とかをやって時間を潰して、
16時にいよいよトリの野外コンサートがスタート。

最初は社長さん達の挨拶などがあって、
コンサートのトップバッターは渡辺美里。

のっけからかなりのテンションで熱唱されていた。

手に入れた指定席の場所は47列目。
ステージはあまり高くなかったので、
前方の視界はあまり良くない・・・

でも、最初の方はみんな座っていたのだけど、
最後の曲MyRevolutionが始まった瞬間全員総立ち。

まあステージの巨大スクリーンは十分見えたので
そのまま座っていたのだが、
前の席のオバサンがおもむろに靴を脱ぎ始めたと思ったら、
なんとイスの上に立ち上がった!
アナタさっきまで席を外してどっか行っていたじゃないか・・・

予想外の行動に思わず呆然としてしまった。

渡辺美里の後はファンカッションの人たちが、
パーカッションのすばらしいリズムを披露。

お客さん参加のコーナーもあって
会場のテンションはどんどん上がって行く。

そして開演から1時間半くらいたって
お待ちかねのEveryLittleThingが登場!
司会者の促されるままに全員StandUp!

ここぞとばかりに通路にも人があふれ出したが、
係員に制止されて押し戻される場面も。

まず2曲歌って最初のMC。
「○○○グループのみなさんこんにちは」
なんて堅っ苦しい挨拶で始まったのでどうなることやらと思ったけど、
その後はいつものコンサートツアーのような感じで、
何故かサザエさんに出てくるマスオさんが驚いたときのモノマネ
なんてものまでやっていた。

ポップな曲からバラードまで新旧取りそろえた7曲を歌って
ひとまず終了。

と思ったらちゃんとアンコールもありました。
最初はEveryLittleThingの2人ともとまどった感じで出てきて
「カラオケのような感じでみんなで歌いましょう」
ということをたどたどしい感じで言っていたので
予定外なのかな?なんて思ったけど、
曲が始まったらスクリーンには歌詞のテロップが出てきた。
ちゃんと予定通りだったんですね。

最後は1000発の花火が上がって閉幕。
大満足のとても楽しいイベントでした♪
スポンサーサイト



音楽
2008.05.03 バッハ
突然であるが、バッハにハマっている。
あの“音楽の父”J.S.バッハですよ。

というのも、久万高原ラリーのレッキの移動区間のBGMに流していた
ヴァイオリン協奏曲の中にバッハの曲が入っていて、
それに聴き入ってしまったのが発端。

なんでそんなものをまた流していたかというと、
正月の帰省の時に、実家からクラシック音楽のCDを何枚か借りたにも関わらず、
ほとんど聴いていなかったので、せっかくだからいつもと雰囲気を変えてと思って・・・

そして他の曲も聴いてみたいと思ったが、
何せたくさんの曲を遺したバッハ。
何から聞いて良いものやら・・・

と考えているところで発見したのがこのCD

“サルにもわかる バッハ”
まさにうってつけ。

どうやら最近avexがサルにもわかるシリーズとして出したらしい。
どこかで聴いたことのあるような曲ばかり。

でも、聴いてみたかったブランデンブルグ協奏曲が全く入っていなかったので
結局それは別のCDを買ってしまった。

それにしてもCD3枚買って3000円。
安上がりですね♪
音楽
遥花~はるか遥花~はるか
(2008/02/13)
melody.

商品詳細を見る

最近お気に入りの女性アーティストは、
昨日ニューシングル“遥花~はるか~”を発売したmelody.
透明感のある歌声にとても癒されます。
ちなみにmelodyって本名らしいですね。
親が音楽好きだったのが命名の理由だとか。

このシングルは木曜ドラマ“だいすき!!”の主題歌になっているので、
番組CMなどで耳にした人もいるのでは?

実はこのドラマにもハマってたりします。
とても温かいストーリーで、柄にもなく毎回目頭を熱くしながら観ています。

音楽
2007.10.23 X再始動!
今朝のめざましテレビでX JAPANのプロモーションビデオ撮影のことが放送されていた。
再始動については今年の頭から噂されていたが、
こうやって実際に活動をしている姿を観るといよいよって感じがしてくる。

X JAPANに興味を持ち始めたのは中学生の頃。
当時少しずつはやり始めていたビジュアル系の中でも
際だった存在に感じられた。
特にYOSHIKIのこれでもか!ってくらい全力で
ドラムを叩き、ピアノを弾く姿に圧倒された。

高校に入ってからはどんどんヒートアップして、
今となっては恥ずかしい話であるが、
通学に使っていた学生カバンはXのロゴが入ったり
メンバーのステッカーが貼ってあったりといった具合で
完全にのめり込んでいた
 基本的に何かにのめり込むタイプなので・・・

のめり込んだついでに今でもこんなレアなものを持ってます。

デビューシングル「紅」の初回限定版。
横にびろびろっと広がるのが特徴的。
確か3rdシングルくらいまでこの仕様があったはず。

ちなみにこれは中古CD屋で200円で購入した。
あまり程度が良くないってことがあったにしても、
本当ならもっとプレミアがついていたと思うんだが・・・

今回の再始動では全世界デビューを果たすらしい。
10年ちょっと前にアメリカに渡った時には
残念ながら世界進出は立ち消えになってしまったので
今度は是非頑張ってもらいたいものである。
音楽
2007.09.04 KellySweet
ウィー・アー・ワン(初回限定価格) ウィー・アー・ワン(初回限定価格)
ケリー・スウィート (2007/08/22)
Viictor Entertainment,Inc.(V)(M)
この商品の詳細を見る

先日、特に目的も無くCDショップの店内をぷらぷらと回っていたのだが、
Recommendコーナーでふと目に止まったのがこのCD。
これまでKellySweetについては全く知らなかったのだが、
数曲を試聴して思わず購入してしまった。

惹き付けられたのは透き通るような歌声。
ライナーノーツによると、幼少の頃から歌うことを天職と感じていたようだ。

ちなみに9/2のZIP HOT 100では初登場72位・・・
というなんとも表現しがたい位置にいるのだが、
個人的にオススメです。

余談だが、洋楽のCDは邦楽よりもリーズナブルな価格なので
手が出しやすいと思うのは気のせいだろうか?