FC2ブログ
日記
2007.07.30 散髪
夏になってだんだん暑苦しくなってきたのと
週末の富士登山に向けて昨日散髪に行ってきた。

思い切って短くしようとお願いしたら
本当に短くなってしまった。まぁいいや。
ここまで短くしたのは入社以来かもしれない。

で、今日会社に行ったら人に会うたんびに
「サマーバージョンになったねー」
みたいなことを言われた。

そこまで変わったのならと思い
とりあえずベタながら顔チェキをやってみた。
携帯で撮った顔写真をメールで送ったら
似ている有名人をとパーセンテージを教えてくれるってやつ。

実は先週一度やってみたのだが、
結果は
“あなたの顔は「木村拓哉」さんに★49%★似ています”
あまりにも予想外の結果だったので
「まぁ所詮コンピューター解析よのぅ」
と思って大して気にとめていなかった。

そして今日、新しい髪型でもう一度やってみた。
気になる結果は
“あなたの顔は「木村拓哉」さんに★59%★似ています”
え?またキムタク?しかも10%UPしている・・・

キムタクとの共通点なんて性別くらいと思っていたので
意外すぎる結果である。

次から似ている芸能人は?って聞かれたら
「キムタクです」なんて絶対言えねぇ・・・

みなさんも顔チェキお試しあれ。
スポンサーサイト



日記
2007.07.29 選挙
今日は参議院選挙の投開票の日。
投票会場である小学校へはいつもは車で行っているのだが、
今日は登山用の靴に慣れる為、歩いて行ってきた。
まぁ徒歩で片道15分程度なので大した距離ではないが・・・

ちなみに20歳で選挙権を得てから
毎回欠かさず投票に行ってます。
 別に自慢するほどのことではなく当然なんだけど

選挙結果は開票が始まって間もないうちから
事前の予想通りの結果になりつつあるのだが、
個人的に気になるのは
愛媛選挙区の現職である関谷勝嗣氏が落選したこと。
関谷氏は中学・高校の大先輩である。
 残念ながら面識は無いが
それだけでなく、
全日本ラリーの1戦である久万高原ラリーの名誉会長である。
もっとも、これまで開会式には毎回代理の方が挨拶されていたが・・・

来年からはどうなるのかな?
これを機に大会会長のポストにいた県議会議員の河野氏が昇格か?

なんて、全国のほとんどの人と(おそらくラリー関係者も)
違った目線で選挙結果を追っていたのでした。
日記
2007.07.28 富士登山準備
来週末は人生初の“富士登山”に挑戦するので
今日はその準備で必要なものを揃えてみた。

経験者の話やネットの情報から
靴とカッパはちゃんとしたものを準備した方が良さそうだ。

というわけで、とりあえずスポーツ用品店に行ってみた。
すると、ちょうど同じように登山グッズを買いに来たと思われる客に
店員がセールストークをしていた。
店員が言うには
「登山に一番重要なのは。靴はちゃんとしたものを選んだ方がいいですよ~。
 次はカッパ。そしてリュックですねぇ。
 やっぱり何よりですよ。」
と、しきりに靴を勧めていた。

なるほどと思い、靴を物色してみたが
お値段はどれも1万円前後。安くても5000円は超える。
続いてカッパも見てみたが、こちらも1~2万円とかなりのお値段。
まともに揃えると2~3万円はしそうだ。

ほかに使い道が無いものにそんなにお金はかけられない。
そもそも昔の人はそんな良いものを使わずに登っていたはずだ。
なんて自分に言い聞かせてスポーツ用品店を後にした。

そして次に行ったのは作業服の店。
性能は「?」であるが、それなりにリーズナブルなものが揃っている。

まず靴を探してみるとほとんどが安全靴であるのだが、
ウォーキングシューズも少しばかり置いてあった。
その中から選んだのは“疲れにくい&ムレにくい”をウリとする
1980円の靴。
靴底のグリップ性も高めてあるらしいのでまぁ良いだろう。

続いてカッパ。
選ぶポイントは透湿性。ムレては登山どころでは無くなるだろう。
こちらもリーズナブルな価格でいろいろとラインナップが揃っていたので
なかなか決め手が無かったのだが、選んだのはコレ

“フェニックス”という商品名に惹かれて決定。
お値段は2980円。

こうしてそこそこの費用で装備品を購入することができた。
しかし気になるのはその性能。
どちらも登山用ではない。果たしてどうなのか?

とりあえず自分なりのやり方で試すことにする。
まずカッパ。
気になるポイントは透湿性と動きやすさ。
これを確認するのに気温35℃の中、カッパ着用でレビンの作業をしてみる。
見た目は完全に変質者である。不覚にも数名にその姿を見られてしまった・・・
が、結果は良好。汗だくにならずに十分作業をすることができた。

続いて靴。
山を登ることはできないので、その辺を歩き回ってみる。
1時間ちょっと歩いてみたが、特に違和感は無く
足にもほとんど疲れはない。
おそらく大丈夫だろう。

そんな感じで自分なりのやり方で勧めている富士登山準備。
果たして無事登頂できるだろうか?来週が楽しみだ。
日記
2007.07.26 道路陥没
伊豆で国道136号が陥没して大変な状態になっているらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000005-maip-soci.view-000
月曜に道路の亀裂が発見され、
そこからどんどん陥没が進んでいったらしい。

この国道は先週末の海水浴で行き帰りに通った道。
あのときは全く陥没の気配すらなかったが。

おかげでこれからがかき入れ時である西伊豆の民宿は
大打撃を受けるかもしれないとのこと。
一日も早い復旧を願いたいところである。

年に一度通るか通らないかの国道が自分が通った後に陥没したり、
一生に一度乗るか乗らないかのブラジルの飛行機に自分が乗った後に
着陸失敗炎上したりと、
偶然じゃない何かがあるんじゃないかなんて思ったりもする。

まぁ、どちらも起こるべくして起こった出来事のようなので
タイミングの問題だろうが。
ラリー
2007.07.25 テスト再開
仕様変更に出していたレビンのショックアブソーバーができあがったので、
早速テスト再開で2サイクル目に突入。

1サイクル目は7月前半にやったのだが、
結果が思わしくなかったので
ショックのあまりこのblogに書くことすらしなかった(笑)

さて、2サイクル目の仕様はどうか?
とりあえず軽く挙動を確かめてみたが、
まずまずの様子。

1サイクル目での課題はなんとか解決できているようだ。
週末にはさらにレベルUPするように、いろいろとやってみよう。

次のラリーまであと1ヶ月。
長いと思っていたインターバルもあっという間だった・・・
さぁ、がんばろう!
日記
2007.07.22 無茶水浴2日目
無茶水浴2日目の日曜日の天候は曇り。
昨日よりは少し泳ぎやすいかな?

というわけで朝9時から海に入るが、
水の冷たさに思わず気持ちが萎えそうだ・・・

でも、いざ海に入るとたくさんの魚を見ることができて、
やっぱり楽しい♪
昨日もぐることを覚えたので、
そこら中でもぐりまくり。

午後からは沼津に移動して食事をすることにしていたので、
11時頃には引き揚げたのだが、
撤収準備を始めたら空が明るくなり始めて
梅雨明けを思わせるような快晴になった。

まぁツイて無いときはこんなもんか・・・

撤収後、沼津港に移動して昼食。
お品書きはどれも美味しそうで目移りしまくりだったが、
頼んだのは“鉄火どんぶり膳”

新鮮なマグロはとても美味しかった♪

こうして無茶水浴は終了。
今回は天候に恵まれなかったようで、
ほかのメンバーは来週リベンジするらしい。

その後はせっかく沼津まできたので
少し足を伸ばして裾野にある大学以来の友人であり
以前はラリーのナビをやってもらっていた友人宅にお邪魔して
夕食をいただきつつ、近況報告やら昔話やらで盛り上がる。
みんな元気でやっているようで何よりです。

さらに夕食後はアルテッチャ乗りの先輩宅に移動。
奥さんが出産間近で実家に帰っているらしく、
それをいいことに(?)遅くまでお邪魔してしまった。

最近なかなか一緒に走りに行く機会が無いのが残念。
また見事なアングルの走りを見たいものです。

とまぁ、そんな感じで
メインの海水浴は残念なコンディションだったけど、
楽しめるだけ楽しんだ週末でした。
日記
2007.07.21 無茶水浴1日目
今週末は無茶の会の海水浴。略して“無茶水浴”
場所は去年と同じく西伊豆 浮島海岸。

土曜の朝9時に現地集合だったので、
前日夜のうちに出発。高速のPAで途中仮眠を取って
余裕を持って到着。
・・・の予定だったが、いろいろあって
結局到着が30分近く遅れてしまったorz

遅れた一番の原因は移動距離の見積もりを見誤ったこと。
高速を降りてからの距離は地図を手尺で測って見積もったのだが、
これが20km近く間違っていたらしい・・・

すでにほかのメンバーは海に入っていたので後に続く。
しかし天気は予報通り雨。
それほど強くはないが、降ったりやんだりという感じで
海に入っても外に出ても寒い・・・

でもとりあえず泳ぐ。

実は去年の無茶水浴で初めてシュノーケルを使って
海の中の魚を見るという楽しみを知ったのだが、
今年は一歩進んで海の中に潜って
さらに深いところの魚も見ることに挑戦してみた。

しかし、なかなかうまくいかないもので、
潜っていくと耳の奥がキンキンなるし、
出たら出たでシュノーケルの中の水を吹き出すものの
肺活量不足なのか、吹き出し足らず海水を飲み込んで
“ガハッ”となってしまう。

でもいろいろと教えてもらって、
とりあえず徹底的に“耳抜き”をすることで3mくらいは
潜ることができるようになった。
シュノーケルは・・・結局吹き出すことを諦めて
水面に出てから外すことにした。

そうやって潜ることができるようになったのはいいのだが、
相変わらずの降ったりやんだりの天候で、
結局昼1時過ぎには宿に引き上げることにした。

そして宿ではプレステで懐かしのゲームを楽しんだり
なんなりをしているとそれなりの時間に。
さらに真夜中には“ビリーズブートキャンプ”を始める。

実は個人的にかなり興味を持っていたので
試しにやってみたのだが、
元来の体の硬さのせいでビリーの動きを真似することができない。
その上、いきなりビリーバンドを使っていたりしたので、
途中でリタイヤしてしまった。残念orz

とまぁそんな感じで
翌日は晴れることを願って一日目終了。
日記
2007.07.18 航空機炎上
昼休み、食堂でテレビを見ると
燃えさかる飛行機の姿が映し出されていた。
場所はサンパウロのコンゴーニャス空港だとか。

しかもアナウンサーが
「ポルトアレグレ発、サンパウロ・コンゴーニャス空港行きの・・・」
と言っているではないか。

この便はまさに先月のブラジル出張の際に乗った飛行機だ。
そして滑走路が短い云々と問題指摘されている
コンゴーニャス空港も何度か利用した。

この空港は本当に街のど真ん中にあって、
これまで“福岡空港が世界で最も街中に近い”という認識は
変えざるを得ないなぁと思った記憶がある。

この事故が原因で空港への発着が規制されるようになると
ブラジルの人々は大変になるだろうが、
安全と利便性のバランスを取るのは難しいことだと
改めて認識させられた。
日記
ようやくバージョンUPした仕様で
WindowsXPのインストールが完了した。

結局原因は昨日発見したインストールディスクのバージョンが
古かったことによるものらしく、
預けていたパソコンショップにて適正バージョンのディスクを
準備していただき、無事インストール完了となった。

それにしても、このトラブルはお店の人も知らなかったようだが、
それほどメジャーなトラブルではないのかな?

なにわともあれとりあえずひと段落。
これから各種設定が大変だ・・・
日記
昨日、自力解決を断念して、パソコンショップに委ねることになった
バージョンUP仕様でのWindowsXPのインストールであるが、
どうやらショップでも苦戦しているらしい。

とりあえず今日の夕方に電話で聞いた限りでは、
ハードディスクとDVDドライブがショップのテスト品では
インストール可能だったので、
ハードディスクとDVDドライブのどちらかが怪しいと思ったが、
ショップのテストで使っているWindowsXPのインストールディスクにて
その怪しいハードディスクとDVDドライブの組み合わせで
インストールを試みてみたら問題なくインストールができた。
そこで、今度は持ち込んだインストールディスクが怪しいと踏んで
ショップのテスト用PCでインストールを試してみたら、
それはそれで問題なくインストールできたらしい。

書いていてだんだんこんがらがってきたが
何が問題かすらよくわからなくなってきた。
「もう少しいろいろな組み合わせで試してみます」
と言ってくれたものの、どうなることやら・・・

とりあえず自分でも原因を探ってみようと、
ネットでいろいろ情報を漁っていたところ、
“もしかして”という情報を見つけた。

それは、“Service Pack2非適用のWindowsXPインストールディスクでは
インストール中にシステムが停止する可能性がある”という症状
http://support.intel.co.jp/jp/support/motherboards/desktop/non_sp_issue.htm

自分が使っていたインストールディスクはService Pack1a。
ということはSP2非適用に該当する。
ショップのディスクがSP2かどうかは不明であるが、
まぁ可能性として高いのではないかと思う。

Intelの情報では、この症状が出るマザーボードのチップセット一覧に
今回購入したものは含まれていなかったが、
まだ発売されて1ヶ月くらいのチップセットなので
現時点では一覧に含まれてないだけかもしれない。

うーん、ちょっと解決の糸口が見えてきたような気がする。
日記
2007.07.15 バージョンUP
今週末は台風が近づいていたので、
家に籠もってパソコンのバージョンUPをする事にした。

前回のバージョンUPは4年前。
しかも当時の最後端くらいの仕様にしたので
今となってはかなり時代遅れ。

本当は今年の年末にWindowsVistaへの移行と合わせて
バージョンUPする予定だったが、
最近いろいろと動作に不満を感じていたのと、
テレビCMでもよくやっているIntelのデュアルコアCPUの
 ちなみにあのCMのセンスは理解できない
廉価版が発売になったので、
本体だけ先にバージョンUPする事にした。

ちなみにあらかじめ断っておくと、
パソコンにはそれほど詳しくない。
一通りの基礎知識があるくらい。
もしかしたら一番危険なパターンなのかも。

とりあえず雨が強くなる前にパソコンショップに行って買い物。
買ったのはCPUとマザーボードとメモリ。
マザーボードは安さと相性問題を無くすために
一通りオンボードになっているIntel純正品。

早速家に戻って今までの中身と組み替える。
とりあえず今使っているWindowsXPの環境は受け継ぎたかったので
上書きインストールで対応する事にした。

が、ここからが苦戦の始まり。
まず一通り接続して電源を入れるとエラーのアラームが。
どうやら2枚セットで買ってきたメモリの1枚がおかしいようだ。
というわけで、メモリを1枚だけ刺して作業を進める。

BIOSの設定をしていよいよWindowsの上書きインストール。
途中までは問題なく順調に進んでいたのだが、
突然予告無く再起動。
その後少しインストールのステップが戻ったところから
再度インストールが進むのだが、また同じところで再起動。
そんなことを5回くらい繰り返しただろうか?
さすがにおかしいと思い始める。

上書きは無理なのかなぁと思って、
一通り必要なデータのバックアップを取って、
ハードディスクをフォーマットしてクリーンインストールを始める。
が・・・また同じところで勝手に再起動orz

やり方がどこかおかしいのかなぁと思い、
試しに本体の仕様を元通りに戻してインストール作業をしてみたら、
全く問題なくインストールできた。

作業中、てんやわんや状態の図。


でも、もう一度新しい仕様でやると同じく勝手に再起動。
試しに別のハードディスクを使ってみたが
全く同じ症状が出てしまう。

とりあえずこの段階で今回購入した部品の何かがおかしいのだろうと思い、
購入したお店に持っていってチェックしてもらう。
結果、どうやらメモリがおかしいらしいということで、
初期不良があったものも含めて、2枚とも交換してもらった。

さ、これでもう大丈夫だろう。
意気揚々とインストール作業をしてみたが、
やっぱり同じところで勝手に再起動orz

結局本体もろともお店に持ち込んで調べてもらうことにした。
店にとっては面倒な客だろうなぁ。
パソコンの自作なんて普通自己責任でやるものだからなぁ・・・

これまで何度かパソコンの自作をしたことがあったが、
こんなに苦労したのは初めて。
何かやり方か組み合わせが悪いのかなぁ?

でもお店で最初にチェックしたときとの違いは
電源とハードディスクとDVDドライブだけ。
しかも電源とハードディスクは2種類試してみた。
うーん、原因不明・・・

というわけで、パソコンがお預け状態になってしまったので、
とりあえずネット環境だけでも維持するために
レビンのエンジンコンピューターセッティング用に使っている
借り物のノートパソコンをネットにつなげるようにした。
もちろんこのblogもそれで打っている。
 あ、○さん、勝手にネットに繋いじゃいました。
 事後承認ですがお願いしますm(__)m


はやく解決できるといいなぁ・・・
日記
2007.07.13 鼻血
仕事中、突然鼻血が出た。
なんか鼻水がダラーっとタレ始めたなぁと思って
ティッシュで鼻を拭いたら真っ赤っか・・・

もちろん興奮していたわけではなく、
いたって冷静な状態でしたよ。

実はもともと鼻の粘膜が弱いのか、
鼻血が出やすい体質である。
おかげで鼻血の対処には慣れている。

自分なりの鼻血が出た時の対処方法は
慌てず騒がず止まるのを待つこと。
鼻にティッシュを突っ込んどけば
その内止まるのである。

ちなみに今日も誰にもバレずに止めることが出来た。
もちろん鼻血を出している姿なんて
とても恥ずかしくて見せられない。ハハ・・・
日記
以前から個人的に興味を持っていた三宅島バイクレース
2007三宅島バイク・フェスタ」として開催されることになりそうだ。
三宅島HPhttp://www.miyakejima.or.jp/

以前は都知事の強い要望でイギリスのマン島レースと同じような
島の外周を回るレースが計画されていたが、
結局安全上の問題が解決されなかったのか、開催スタイルが変わったようだ。
まぁ、結局バイクでイベントをやることには変わりはない。
イベント検討案の冒頭に“自然豊かなバードアイランド”と謳われているのに
その先には“将来、三宅島が「バイクの島」と名を馳せ”と書かれているのは
シュールさを感じる。

環境保護団体は激怒するだろうなぁ。

それにしても開催費の問題はどうなったのだろうか?
東京都からの支援があるとはいえ、三宅島自体も数億の費用を
負担する必要があったはず。

個人的には著名ミュージシャンを呼んでネイチャーコンサートでもやる方が
島の復興と活性化には繋がるような気がする。
その方が観光客が集まるだろうし。

年に1度の三宅島での音楽祭。いいんじゃないだろうか?

まぁ石原都知事は一度言い出したら止まらないタイプだろうから
どこまでもバイクにこだわっていくんだろうなぁ。

ちなみに計画案のイベント地図を見て思ったこと。
ここでラリーやったら面白いんじゃないだろうか?
さすがに距離的には国際イベントへの昇格は難しいだろうが、
移動距離も短くてコンパクトで楽しめるのでは?

それに国内ラリーの振興にも繋がるだろうし。
・・・結局頭の中はラリーでいっぱいでした(笑)
日記
2007.07.08 ガチャピン
最近密かにはまっているのが
ガチャピン日記(ブログ)

自分が幼少だったころには既に子供達のアイドルだった
ガチャピン(ムックもね)は今でも衰えることはなく
というかむしろパワーアップしている。

そしてこの日記は子供向けなのかと思いきや、
普通に漢字が使われており(フリガナ無しで)
内容もそれほど子供向けではないような感じがする。

しかもなにより、作られたキャラクターという感じが
全くないのである。

というわけで、このガチャピン日記オススメです。
日記
2007.07.06 キャンプ
職場で健康作りの一環として
何かやることを宣言して継続する
という活動をしている。

例えば“毎日ウォーキング20分”という感じで。

で、みんなどんな目標を立てているのかなぁ?
と思ってみてみると、
M君のは
ジムorキャンプ 週2回
と書いてある。

もしやと思って
キャンプってアレ?」
って聞いたら、
「そう。アレですよ。へへへ。」
と予想通りの答えが。

察しの良い方は気づいたと思うが、
アレとは巷で話題のビリーさんのやつである。

残念ながらM君自身はまだDVDを観ただけでやってはいないらしいが、
身近にやっている人はぼちぼちいるらしい。

ちょっと興味を惹かれる今日この頃なのであります。
日記
愛媛の松山で原付用のナンバープレートの
交付が始まったらしい。
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20070702/news20070702106.html
「坂の上の雲」まちづくりPRの一環らしいが、
面白いアイデアで、とても良いと思う。

・・・が何故か釈然としないモノが。

それはナンバープレートの表示が
“松山市”から“道後・松山市”に変わったこと。

確かに観光客向けには“道後”の地名は
メジャーであるのだが、
自分にとって“道後”は隣の校区。
なんだか負けた気分が・・・

以上、ちっぽけな人間の意見でした。
ラリー
全日本ラリー第7戦のインフォメーションが公開された。
http://fmsc.quu.cc/index.html

規則書は後日公開されるようだが、
とりあえず現時点での情報ですでに問題点が。

集合場所は九州の久留米なのだが、
問題はレッキの受付時間が金曜朝7:00~7:30ということ。
木曜の夜に大阪or神戸を出発して
金曜の朝に門司港or別府港に到着するフェリーでは間に合わない。

さて、どうしたものか・・・

まぁ悩んでも仕方なく、
前日入りすることになるのだろうが、
どういうルートで行くか。

もちろんオール自走なんてありえないので
 真夏にエアコン無しの車で約1000kmはさすがにねぇ・・・
どっかで船を使うことになるのだろうが。

水曜夜に出発して夜中に松山の実家まで移動
実家でしばらくのんびりして愛媛→大分は船で移動。
なんてのも面白いかもしれない。

まぁしばらく考えよう。
日記
今日はジムカーナとダートラの両方の地区戦の日。
どちらか観に行こうと思い、距離が近いジムカーナ場に行ってみた。

ジムカーナにした理由はもう一つあって、
最近のラリーのジムカーナSSで大負けすることが多いから
なにか参考になるかなぁと思って。

だって、山で5kmくらい頑張って1秒勝っても
30秒そこそこのジムカーナで1秒負けてトントン
「なんだかなぁ・・・」って思うから。

で、それについてはなんとなくイメージは得ることが出来た。
出来るかどうかは別として(笑)

他にも、ギャラリーに知り合いが何人かいて、
そこそこ楽しめました。

ただ、無防備な格好だったので
しっかり日焼けしてしまったがorz