FC2ブログ
日記
昨日、自力解決を断念して、パソコンショップに委ねることになった
バージョンUP仕様でのWindowsXPのインストールであるが、
どうやらショップでも苦戦しているらしい。

とりあえず今日の夕方に電話で聞いた限りでは、
ハードディスクとDVDドライブがショップのテスト品では
インストール可能だったので、
ハードディスクとDVDドライブのどちらかが怪しいと思ったが、
ショップのテストで使っているWindowsXPのインストールディスクにて
その怪しいハードディスクとDVDドライブの組み合わせで
インストールを試みてみたら問題なくインストールができた。
そこで、今度は持ち込んだインストールディスクが怪しいと踏んで
ショップのテスト用PCでインストールを試してみたら、
それはそれで問題なくインストールできたらしい。

書いていてだんだんこんがらがってきたが
何が問題かすらよくわからなくなってきた。
「もう少しいろいろな組み合わせで試してみます」
と言ってくれたものの、どうなることやら・・・

とりあえず自分でも原因を探ってみようと、
ネットでいろいろ情報を漁っていたところ、
“もしかして”という情報を見つけた。

それは、“Service Pack2非適用のWindowsXPインストールディスクでは
インストール中にシステムが停止する可能性がある”という症状
http://support.intel.co.jp/jp/support/motherboards/desktop/non_sp_issue.htm

自分が使っていたインストールディスクはService Pack1a。
ということはSP2非適用に該当する。
ショップのディスクがSP2かどうかは不明であるが、
まぁ可能性として高いのではないかと思う。

Intelの情報では、この症状が出るマザーボードのチップセット一覧に
今回購入したものは含まれていなかったが、
まだ発売されて1ヶ月くらいのチップセットなので
現時点では一覧に含まれてないだけかもしれない。

うーん、ちょっと解決の糸口が見えてきたような気がする。
スポンサーサイト