FC2ブログ
日記
2007.12.31 2007年振り返り
今年もついに大晦日。
とりあえず2007年に自分自身に起こった出来事を振り返ってみることにした。

1. 人生初の海外渡航
仕事とはいえ、人生で初めて海外に行く機会を得ることが出来た。
それもブラジル、アルゼンチン、フランス、アメリカ、カナダの5カ国も。

これまで外国行こうと積極的に思ってはいなかったが、
行ってみてわかったのはやはり何事も経験してみるべきだということ。
現地現物が一番ですね。

2. 人生初のRr駆動車購入
9月に泣く泣くセリカを手放すことになったのだが、
実はその前に人生初のRr駆動車としてMR2を購入していた。

 ちなみにⅢ型のNA
これで少しは運転の幅が広がるだろうか?

3. 人生初の富士山登頂
何事もやってみないと、ということで登ってみた富士山。

そして登ってみて思ったのは“富士山は遠くから見るもの”だということ。
ま、でも一度は登ってみるものです。

4. 5年ぶりにラリー全戦完走
完走率が20%を割ってしまうという呪われた昨年とはうってかわって、
今年は参戦した6戦全戦で完走!
やはりラリーは完走してナンボですね。
ちなみに去年失ったのはレビン2台、それに対して今年はロアアーム2本。
財政的にだいぶ楽でした(笑)

5. アパート暮らし開始
8年ちょっと住んだ寮を離れてアパートでの一人暮らしを開始。
久しぶりに自炊を始めたりと、今まで出来なかったことをどんどんやっていくつもり。


こうして振り返ってみるとなかなか大きな出来事が続いた1年だったと思う。
来年はどんな1年になるだろうか?
スポンサーサイト



ラリー
2007.12.30 雪合宿2日目
雪無しの雪合宿の2日目、
朝起きたら一面真っ白。

一晩のうちにしっかり降り積もったようです。
とりあえず朝食前に車で付近を散策。
さすがに粉雪なのでちょっと運転しにくい・・・

朝食を済ませて、しばらく部屋でのんびりしてチェックアウト。
車に荷物を詰め込んでいるとペンションのゴールデンレトリバー・セーラちゃんがでてきた。

雪の中でも犬は元気だなぁ。

最後にちょっとだけ雪気分を味わえた雪合宿。
来年はどうなるかな?
ラリー
2007.12.29 雪合宿1日目
今日明日と岐阜の山奥で雪合宿・・・
の予定だったが、どうも肝心の雪が無さそうな気配。

でも宿は予約しているのでとりあえず行くことに。

昼間はめいほうスキー場でチャンピオン夫妻と一緒にスキー。
スキー場までの道沿いにはほとんど雪が無く、
雪があるのはゲレンデのみ。

お客さんもまばらな感じ。

ちなみにめいほうスキー場と言えば、
数年前、ラリーで駐車場でのジムカーナSSをやった場所。

この木をパイロン代わりにくるりと回った記憶が。
そういえば、あのときはこのジムカーナSSだけがまともな結果だったんだよなぁ。
でも、今はジムカーナSSは大の苦手になってしまった・・・

さて、スキー場はお客さんの少なさと比例するように雪もザラザラ。
自分の技量だとなかなか上手く滑れない・・・

程々に滑ってスキーは終了。
その後、師匠のご家族と合流して宿へ。
宿は毎年雪合宿の時に泊まっているペンションはんもっく
いつもペンションの周りは雪に覆われているのだが、
今年は雪のかけらが残っているだけ。
どうも普段の行いが良くなかったのだろうか?・・・
結局、雪がないのでペンションの中でプチ忘年会。

この辺りはプチペンション村と言って、いろいろなペンションがあって、
冬はにぎわっていたのだが、
去年から最寄りの鈴蘭スキー場が閉鎖されてしまったので、
残念ながらお客さんもほどんどいないらしく、閉めてしまったようなペンションも。

でも、このペンションはんもっくのオススメは、
美味しい料理と、30単位で貸し切りに出来る展望岩風呂。
そして人なつっこい子供達と犬。
ペット連れ込みもOKなんですよね。
さらに自然の品を使った雑貨が作れる工房もあって、
すごくのんびり出来るところでイイですよ♪
 そんな所に毎年ラリー車を並べているのだが・・・
というわけで、とりあえずペンションを堪能して1日目は終了。
ラリー
2007.12.28 雨降りの日に
明後日くらいには愛知にもまとまった雪が降るらしい。
一度雪が降ってしまうと、道が雪に閉ざされてしまうので、
ラストチャンスと思いレビンで出かけることにした。

天候は願っていた雨。
とりあえず新城ラリーの後に見直した車の仕様のチェックが出来そうだ。

そんな感じで意気揚々と出かけたはいいが、
まるで梅雨時のような土砂降り。
雨降りは望んでいたが、こんなたくさんは要らない。
って世の中そんなにうまくいかないか・・・

結局ほとんど何も出来なかった。残念。
年が明けたらいろいろとくたびれているところの
メンテナンスを始めるとするか。
日記
一時期騒がれたタミフルを服用したインフルエンザ患者の異常行動について、
厚生労働省の調査結果では因果関係は認められないという結果が出たようである。
しかし、10代患者へのタミフル服用原則中止は継続されるとのこと。

このニュースを知ってどうも違和感が残って仕方がない。
数年前からタミフルと異常行動の因果関係については明確でないとされながらも、
厚生労働省のお触れにより“タミフルには問題あり”ということが
世間一般の認識になってしまった気がする。

でも実際は因果関係が認められない以上、
異常行動については他の切り口で調査を進めていくべきではないかと思うのだ。
もしこのままタミフルに固執した調査を継続して、
実は他に原因がありましたということにもしなったとしたらどうなるか・・・
考えるだけでも恐ろしい。

それにしても昔はそんな異常行動は起こっていたのだろうか?
ここ数年のことだとすれば、
その原因はインフルエンザのウィルスが変わったことによるものなのか、
それとも患者自体の免疫性が低下してきたことによるものなのか。

個人的には後者について気になっている。
技術の進歩や生活水準の向上で暮らしは豊かになっているが、
その反面、いろいろなものへの人間自身の耐性が落ちてきているのではないか。

やはり人間はそれなりの逞しさを保つべきだと思う。
そう考えると最近はいろいろと過保護すぎるのでは?・・・
日記
2007.12.25 セーフ
だいぶ前に裏面を書き終えてから
しばらくの間放置されていた年賀状。

確か、25日までに投函しろと
お触れが出ていたのを思い出して、
慌てて宛名書きを終わらせて
なんとか期限内に出すことが出来た。
 と言っても25日も残り数10分だったが・・・

こう書くと毎年ちゃんと出しているように
思われるかも知れないが、
期限通りに出せたのなんて今年が初めてだ。

今までは28日か29日くらいの
ぎりぎり元日に届くラインで投函していた。
まぁ、間に合っていなかったかも知れないが・・・

あと今年の内にやっておくことは・・・
何だったっけ?
日記
2007.12.23 暖房器具
アパートに住むようになってから1週間を過ぎたところであるが、
どうも部屋の寒さが気になって、暖房器具を購入することにした。

元々四国育ちなのに何故か寒さに強く、
寮暮らしをしていた時も部屋にエアコンが設置されていたにも関わらず
冬場はエアコンを使うのは友人が部屋を訪ねてきたときだけ。

まぁ寮は4畳半の部屋に冷蔵庫もあったりして、
熱源が豊富だったからそれなりに暖かかったのかもしれない。

しかし、アパートの6畳間はフローリングで
熱源も各部屋に分散されている為か、
寮よりも少し寒く感じる。

一番気になったのはパソコンを使っているときに
手が悴んでキーボードが上手く使えないこと。
さすがにこれは困るのでなんらかの暖房器具を購入しようという気になった。

ちなみに、USB接続のあっかか手袋なんてものもあるらしい。
これだと目的にバッチリ当てはまるのだが、
さすがにちょっと寂しいので止めた。

で、ここ数日いろんな人に暖房器具は何が良いか聞き回ったところ、
ファンヒーターか石油ストーブが良いんじゃないかという意見が多数。
個人的には電気ストーブでスポット的に温めるので十分と思っていたが、
ほとんどの人にその意見は却下されてしまった・・・

それともう一つあった意見は、
「どうせ夏になったらエアコンが必要になるんだろうから、
今の内に買っておいたら?」
という冷暖共用を勧めるもの。
さらに
「エアコンだと出し入れは要らないし、壁に付けるか部屋も狭くならないよ」
とのこと。

うーん、それは一理あるか。

そんな感じでいろんな意見をいただいた上で電気屋を巡ってみた。
そして散々悩んだ結果、エアコンを購入した。
ちょうど年末の安売りも重なっていたので、結構お買い得だった。

取り付け工事は今度の金曜日。
それまでは手先を温めながらパソコンに向かうか。
日記
2007.12.22 忘年会5
今年5つ目の忘年会はDaiさんからお誘いいただいた「クルマバカ忘年会」
予定では屋外で焼き物&鍋だったのだが、
天気は生憎の雨。

これは屋内に変更か?と思いきや、
会場に到着したら屋外にテントを張ってバーベキューコンロで焼き物をしていた。

ラリーのサービスのような雰囲気で
なんかすごく落ち着く感じがする。

忘年会と言いながらも自分自身にとっては
ほとんどの方と初対面。
でもみんなクルマ好きなので話が弾む。

さらには以前一緒に仕事をしたことがある人もいたりして、
「え~?そうだったんですか?」
ってな感じで、予想外の場所での対面にちょっとびっくり。

そして屋外では焼き物に鍋も追加され、
網の上は混沌とした異様な光景になっていた。


屋内ではDVD鑑賞会が始まっていて、
○1-GPのこだわりまくりの編集が施された映像が。
あれを個人が作っていることに驚いた。

ついでに自分のラリーでのインカー映像も流してみたりした。
他のみんなはジムカーナ屋さんなので
興味津々に観ていただいた。

でも、思わぬ突っ込みを受けたのは
「スタートの時のカウントダウンは日本語なんだ・・・」
うーん、それは気にしたことが無かった。
確かにペースノートはほとんど英語なので
違和感があるのだろうか?
来年はカウントダウンも英語にしてみるか?

さらに宴は続き、どんどん食べ物が出てくる。

たこ焼き風お好み焼き
スペアリブ
焼き芋
イカ焼き
そしてメインの鍋

ヤミ鍋形式なので具材にはおでんも入っていたりする。
でも、さすがにみんないい大人なので
チョコレートなどは入っていない。

膨大な量の鍋にすっかりお腹一杯になったところに
さらにステーキ登場。
「そのままがっついて下さいよ」
なんてDaiさんに勧められたが
さすがに無理・・・
一口サイズに切り分けてもらった。

そんな感じで15時くらいから始まった宴も
気がついたら24時目前。

とても楽しい忘年会でした♪
日記
2007.12.21
ふと思い立って、雪を求めて北の方へ行ってみた。
出発が遅かったので、到着したのはAM2:30頃。

一応求めていた雪はあったけど、
しばらく降っていなかったみたいで路面にこびりついている程度。
さらに所々アイスバーンになっていて、
多少ヒヤリとさせられてしまった。


とりあえず奥まで行って戻ってきたら眠くなったので、
そのまま車の中で仮眠。

そして3時間弱の仮眠から覚めると
辺り一面が白銀の世界に。

どうも眠っていた間に雪が降り積もったらしい。

今シーズンはどれくらい雪が降るのかな?
日記
2007.12.18 忘年会4
4つ目の忘年会は職場の忘年会。
先々週よりも少しこぢんまりとした集まりで。

1/1付の異動で遠くへ行ってしまう方々がいるので、
その方々の送別会も兼ねて。

1次会のメニューは
すき焼き、焼き肉、しゃぶしゃぶ、コチュジャンの食べ放題。
テーブルにはたくさんの鍋が並ぶ。
まぁこの時点で送別会よりも肉がメインになってしまう・・・
そして、すき焼きを皮切りに一通りを食したら、食べ過ぎたorz

お酒は全く飲まない人なので肝臓は問題ないが、
この忘年会続きで胃が大変なことになりそうだ。


ちなみに先月の新城ラリーを見に来ていただいた方が、
どうもモータースポーツに興味を持たれたみたいで、
いろいろと質問してきた。
考えてみたらモータースポーツって敷居がどうのこうのよりも、
まず一般の人で接点があるかどうかというところに壁があるような気がする。

自分の場合は、たまたま車いぢりがしたくて入った自動車部で
モータースポーツをやっていたのでラリーの世界に入ることが出来た。

その方も、たまたま職場に自分というラリーをやっている人間がいて、
ラリーのイベントを見に来る機会が出来た。

そう考えると、まずはきっかけを作ることが重要だなぁと思った。

ちなみにその方にはまずはスポーツ走行に触れる為に、
何かのドライビングレッスンなどに参加してはどうかと勧めてみた。

果たして40歳を過ぎてからのモータースポーツデビューは実現するのだろうか?
日記
2007.12.17 新・出勤
今日よりアパートからの出勤。
会社までの距離は2kmくらいなので
とりあえず徒歩通勤をすることにした。

寮と比べると倍以上だが、
それでもまだまだ近い方。
通勤バスの停留所もそこそこ近くにあるのだが、
所要時間はあまり変わらないみたいだ。

事前の下見や時間測定は全くしなかったので、
最短距離と思われる道をとりあえず歩いてみる。
ちょっと寒いけど、なかなか新鮮で良いですね。

明日からは携帯ラジオでFMでも聴きながら行くか。

でも、夏は汗だくになりそうだ・・・
そのうち自転車でも買うか。
未分類
2007.12.16 忘年会3-2
ITA忘年会2日目の朝は雪だった。
AM3時頃はちらちら雪が舞うくらいだったのに、
夜が明けると一面真っ白

というわけで早速雪見風呂♪

それにしてもここ数年ITA忘年会で雪に見舞われたことがなかったからか、
ほとんど全員が夏タイヤ。
国道や高速は除雪が進むだろうが、
まだしばらくは雪が残っているはず。

とりあえず自分はちゃっかりスタッドレスなので、
他の方々と方向が逆ということもあって
さっさと出発させてもらった。
 なにせ片道6時間かかるので・・・

帰りの道は所々雪が残っていて、
少し雪道ドライブを楽しむことが出来た。

浅間山もこんな感じに雪化粧


そんな雪景色も白樺湖近辺まで。
その先は特にみるものもなく淡々と帰るだけ・・・だったはずが、
中央道に上がってしばらくするとフェラーリの群れがやってきた。
それも何群も。
高らかにV12サウンドを響かせながら去っていくフェラーリ群れ。
なんかイベントでもあったのだろうか?

それにしても恵那を過ぎた辺りからが大変だった。
進行方向正面にドーンと構えるのは“太陽”
看板の類も太陽の光のおかげでなんにも見えやしない・・・

この時期、PM3時過ぎに中央道を下るのは危険だということがわかった。
日記
2007.12.15 忘年会3-1
今年3つめの忘年会はITA忘年会。
場所は毎年恒例の群馬・猿ヶ京。

道中はほとんど雪の気配は無く、
ひとまず安心・・・というよりちょっと残念か?

とりあえずいつものように月夜野のベイシアに合流して
買い物を済ませ宿へ向かう。

案内された部屋は別館。
ついに隔離されるようになってしまったか?
荷物を置いたらまずは風呂。
ここは蔵を改良した檜風呂で露天もあるのでとても気持ちいい。
さっぱりした後は夕食。

例年の如く美味しそうなカルパッチョ尽くしの品々。
そして去年と同じく鍋は“八丁味噌”がベース。
ここまで来てなんで岡崎の味噌・・・と思うが、美味しいのでOK。

部屋に戻ったらまずは“すしジャン”。
なんだろうと思っていたら、お寿司のネタを使った麻雀だった。
といっても役は七対子のみでネタによって値段が変わるらしい。
まずは様子をうかがおうと後ろから見ていたのだが、
恐らくコレは正解。参加するより面白かったと思う。

続いてはWii。
実は見るのも触るのも初めてだったWii。
手始めにテニスをやってみたら面白かった。

まぁでも所詮はGセンサーのリモコン。
タイミングとGのベクトルさえちゃんとしていれば何とかなるモノだと思い、
しまいには手首のスナップだけで全てを済ますようになる。

それと対照的なのがりす会長。
横で見ていたら“ブーン”という音の後にひんやりとした風が・・・
近くにいると本当に殴られそうだ。
ちなみにこんな感じ

動画をUPしようとしたが出来なかったので連続写真で。
残像が激しさを物語っている・・・

その後もMiiでみんなのキャラクターを作ったり、
ボーリングやゴルフをしたりして散々Wiiで盛り上がった。

ふと気づいたらAM2時を過ぎていたので
とりあえずもう一度風呂に入る。
風呂から上がった後も宴は続いていたが、
残念ながら翌日帰ることを考えて残念ながらAM3時過ぎに就寝。

でも楽しかった♪
日記
今日は午後から休みを取って市役所と警察署に住所変更の手続き巡り。
その後は冷蔵庫などの大物をアパートへ運び、
引っ越しも大体のところが終わった。

それにしても、約8年畳の上に冷蔵庫を置いておくと、
その跡は大変なことになるとようだ・・・

アパートで荷物の片付けをしていると、
ガス屋さんが開栓に来てくれた。
そして先日お願いしていた電話回線の変更も無事終わったようで、
電話もネットもつながるようになった。
これでインフラ関係は全て完了。

とりあえず住み始める準備が出来た。
というわけで、今日からアパートでの生活開始。

せっかくなので早速夕食を自炊してみることにした。
といっても、思いついたのが20時過ぎだったので、
閉店前のスーパーであわただしく食材と調味料関係を買い込む。

メニューは親子丼。
自炊なんて10年ぶりくらいじゃないだろうか?
かすかな記憶を頼りに作り始める。

そして無事食べられるものが出来上がった。

えらく殺風景な親子丼であるが、
何せ鶏肉とタマネギと卵しか使っていないので
いたしかたあるまい。

そして味の方は不味くはないが美味くもないと
なんとも中途半端な出来であった。

まぁ、ぼちぼちやっていきますか。
日記
2007.12.12
今年の漢字が「」に決まったらしい。
うーん、なんと悲しい年だったことか・・・

そもそも「偽」の語源は何なのだろうか?

「為」という字は「為になる」など
良い意味で使われることが多いと思う。

それににんべんが付くと、
素直に考えたら「人の為になる」はずなのに
何故か偽りの言葉になってしまう。

はて、どうしてだろう?
少し調べてみたがわからなかった。

ご存じの方、教えて下さい。
日記
2007.12.10 P905i
携帯電話の機種変更をした。
今の機種はまだ1年ちょっとしか使っていないのだが、
先月発売された905iのシリーズから基本料金が安いバリューコースが設定され、
さらに携帯電話本体の購入代金も分割払いが出来るようになった。
そんなDoCoMoの販売戦略に乗せられてみたのである。

単純にバリューコースを選択しての機種変更では
24回の分割払いでも少し足が出るのだが、
前の機種変更の際にセットで契約していたサービスなどを解約することで
購入代金を含めてもこれまでの月々の支払代金以下に抑えることが出来たので、
今回機種変更することに踏み切ったのである。
 もっとも、サービスの解約だけでもできるんだけど・・・

24回払いなので2年間使い続ける前提なのだが、
今の機種も元々2年使うつもりで購入していたので、
それは特に問題ない・・・はず。

まぁうだうだと書いたけど、
ぶっちゃけた話、ワンセグに惹かれたのである。

そして選んだのはP905i
しばらくPを使っていると、
ワンプッシュオープンが手放せない機能になってしまった。

とりあえずいろいろ使ってみたが、
ワンセグ以外にも903から2世代の進化は目覚ましく、
カメラもミュージックプレイヤーも良くなっていた。

去年903iを買ったときはまさか1年でこんなに進化するとは思わなかった。
携帯電話の進化恐るべし。
日記
2007.12.09 モチつき大会
昨日の忘年会に引き続き、
同じ茅葺屋敷で地域の方々が催されたモチつき大会に参加。
これも去年と同じ。
つきたてのお餅などいろいろ食べられるのが楽しみ。

つきあがったモチに早速人が群がり始めるが、
その先陣を切ったのはチャンピオン。
でも、
「こういうのって子供が先なんだよね」
っていう指摘にあえなく一時退却。
どうも食い気が先行しすぎたらしい。

竹を割った器に盛られたモチ。
そしてトッピングの納豆は結構イケてた。

モチに続いては豚汁。
残念ながら今年は猪鍋では無かったが、
これも美味しい♪

ちょっと味わうつもりだったのが、
すっかり食べ過ぎてしまいました。
ラリー
2007.12.08 忘年会2
今年2つめの忘年会は
“日本のラリー界の明日を担う関係者の集い(中部版)”
なんて勝手に偉そうなネーミングをつけた
この辺のラリーストで集まる会。

場所は去年と同じく、岡崎市千万町の茅葺屋敷


ここのメリットは昔ながらの茅葺の下、囲炉裏を囲む心安らぐ雰囲気と
全てがセルフサービスで、周りに気兼ねなく、時間を気にせずに楽しめること。

もちろん食事も自分達で作る。
今回のメニューは寄せ鍋。
出汁は市販のストレートものを使い、
野菜、肉、魚などを適度に放り込む。

山のように具材を買っていったはずだったけど、
全て食べ尽くされてしまいました。

それもそのはず。
最初は参加者が12~3人のつもりだったのが、
途中でどんどん人が増え、最終的には17人に膨れあがったから。

そして時間の流れなんて関係ないかのように宴は進んでいき、
結局最後はAM4:30過ぎまでやっていた・・・

最後の話題は“美しいまま死ぬ方法”。
一体なんの集まりだ・・・
ラリー関係ないし・・・
日記
2007.12.07 忘年会
職場の忘年会が終わり・・・疲れた・・・
でも楽しかった♪
幹事としてはまぁぼちぼちだっただろうか?

1次会は大広間での宴会。
当初狙っていたより少なく70人くらいだったが、
思っていた以上に盛り上がった。

若手の出し物は今年定番のビリーと小島よしお。
定番だけど、わかりやすくてノリやすくてGood!

そしてビンゴ大会も予想通りみんな熱狂してくれた。
あれって、司会する方も楽しいんですよね。

最後は盛り上がりすぎて、
収集つかなくなったので流れに任せてみた。
でも面白かったのでOK。

その勢いで2次会にも30人くらい参加して、
何故か体育会系のノリになってしまい、
思わず昔の自動車部を思い出してしまったくらい。

で、いろいろコトが起きてしまって
その始末をするのが大変だった。

やっぱり忘年会は帰りを気にしなくて済む泊まりが良いですね・・・
日記
2007.12.06 年賀状
なんだかやることがいっぱいあるのだが、
とりあえず年賀状を作ってみた。
といっても裏面だけ。

今年はだいぶ前から構想が出来上がっていたので、
使う写真を選んでレイアウトして色のバランスを見て
くらいのちょっとした作業で完成。

まぁ、ベースは去年・・・
というより例年と同じなんだけど・・・

ちなみに作成に使ったソフトはパワーポイント。
レイアウト自由だし、普段使い慣れているから。

以前は年賀状ソフトを使ったこともあったけど、
レイアウトや文字の色に制約があったので、
今では宛名書きしか使っていない。

とりあえずここまではあっという間だったが、
この続きはいつ出来ることになるのやら・・・
日記
2007.12.05 忘年会準備
今週金曜は職場の忘年会。
今年は幹事だったりするのでいろいろと大変である。

全体の進行を考えたり、
出し物をやっていただく人たちの状況を確認したり、
上の方のアテンド方法を考えたり、
当日の役割分担を考えたり、
ビンゴゲームの商品を買いに行ってもらったり・・・

まぁ考えている間はそれなりに楽しかったりするのだが。

ちなみに、今日は当日のかぶり物(?)を買いに行ってきた。
当初はフォーマルで通すつもりだったのが、
何となくそんな空気になってきて、
上司や庶務さん達となにかやるかってことで。

といってもそんなに予算はないから
ちょっとしたものだけど。

大きな蝶ネクタイ
ウサギ耳
パンダの帽子

この中でどれを選ぶべきか?・・・
日記
2007.12.03 懐かしの品
引っ越しがてら部屋の片付けをしていたら、
押し入れの奥深くからこんなモノが出てきた。

タミヤの模型用塗料だ。

大学の頃まではプラモデルを作るのが好きで、
このように塗料も結構な種類を揃えていたのだが、
就職してからは一度も作っていない。

そのため、この存在すら忘れていた。

まぁ忘れ去られているだけあって、
全て固まってしまっていた。

一応溶剤だけは固まらずに残っていたが、
それだけあってもねぇ・・・

というわけで全てゴミ箱行きとなりました。
日記
2007.12.02 引っ越し開始
約8年半住んだ寮を離れてアパート暮らしをすることになった。
こんなに長く寮にいたのは居心地が良かったわけではなく、
トータル的に効率が良かっただけ。

しかし、最近はその効率のバランスが崩れてきたため、
アパートを借りて引っ越すことにした。
もっとも引っ越し先が決まった後に退寮勧告が来たので、
タイミングとしてはギリギリだったのだが・・・

まぁ、そんな訳なので寮を離れることに名残惜しさは全くない。

部屋探しのポイントとして、
まず場所は地図上で会社とお世話してもらっている2カ所の車屋さんを結んだ
三角形の中にあること。
そして2DKで鉄骨もしくは鉄筋。
 (もっとも実際には2DKではなく1DK+納屋として使うのだが・・・)
後は多少古くてもいいから家賃が安いこと。

基本的にラリー活動を中心としたこの条件で部屋探しをしたところ、
条件に見合うアパートがあっさり見つかった。

見つかったのは10月末だったが、
11月はいろいろと忙しかったので入居日を12月1日にした。


荷物を持ち込む前の部屋。
年式の割にはそこそこキレイ。

引っ越しは3週に分けて行い、12月の中旬にはアパートに住み始める予定。
なのでとりあえず今日は引っ越し第1段として、
軽トラを借りてきて日常生活に不要なモノから運ぶ。

事前に少しずつ片付けていたつもりだったのだが、
実際に引っ越しを始めると、ほとんど片付いていないに等しいことが判明。
思ったより荷造りに手間が掛かる。

それにしても寮の部屋は4畳半なのに、なんでこんなに荷物があるんだ・・・
しかも去年それなりに片付けをしたはずなのに、
まだまだ無駄なモノがいっぱいある。
例えば、レートが不明なバネとか、曲がったアブソーバーとか。
これを機に徹底的に処分しよう。

他にも、本を捨てられないタチなので雑誌類もかなり溜まっている。
JAFスポーツだけでなく、JAFメイトも過去9年分残っていた。
とりあえずJAFメイトだけでも捨ててしまおう。

そして、モノを運ぶだけでなく、新生活に必要なモノを買い込む。
今住んでいる寮は風呂、トイレ、洗面所は共同で炊事の設備は無しなので
かなりのモノが必要になる。

幸運なことに洗濯機はいただけることになったのだが、
それ以外の生活必需品は全て買いそろえる必要がある。
先月からホームセンターや電気屋を回って
大体の相場観を身につけておいたので、
出来るだけ安いモノを少しずつ買っていく。

最低限買った後は生活を始めて必要になってから買うことにしよう。

とりあえず今日予定していたことは終わったのだが、
今月中旬までに忘年会が3つもある。しかもそのうち2つは泊まり。
本当に引っ越しは終わるのだろうか・・・?