FC2ブログ
日記
JAF MATEの1,2月号の佐藤琢磨の記事を読んでいて
ふと気づいたこと。

日常の足として、高性能なスポーツカーではなくて
小粒な車に乗ってますみたいなことが書かれている記事で、
写真も、モナコGPのコースをバックにミニが写っている。

と、ここまではふーんって感じ。

でも、よくよくその写真を見てみると
履いているタイヤがどうもSタイヤくさい。
 このパターンはY社のかな?

クルマが持つ力を出し切れるのが大切なポイントと書いてあるが、
普通のタイヤでは出し切っちゃって満足できなかったのかな?
タイヤがこれってことは中身も・・・なんて勘ぐってしまう。

でもまぁ、なんとなく親近感が沸いたような(笑)
スポンサーサイト



ラリー
先日レビンのフレーム修正の状況について少し書いたが、
実際に自分の目で確認してみた。

事前に写真は見ていたものの、いざ実物をみるとなかなか衝撃的な状態。
修正することによって新たに生じた歪み・・・
というより剥がれてしまった部分が所々に・・・

とりあえず手直しするために身ぐるみ剥がされた状態の下回り。

再び走り始めるまでにはもう少し時間がかかりそうです。

それよりも心配なのは今年のタイヤに関する規則。
今のところ変わる可能性の方が高いのだとか。
来月には決まるらしいのだが、もし変わるとなると・・・大変だぁ・・・
日記
昨日から降っている雪は朝起きてもまだまだ降り続いていた。
窓から駐車場を見ると、どの車も雪に覆われているのだが、
MR2はその中でもダントツに白い。
他のミニバン系の車に比べると窓の角度が寝ているからなのか、
車全体が完全に真っ白。
もはや車種を判別することすら不可能なくらい・・・

さらに車に乗り込むとサイドブレーキが完全に凍り付いていた。
もちろんサイドブレーキを引いたまま置いとくなんてマヌケなことはしなかったので
動き出すのには問題なし。
でも、ワイヤーが途中で凍り付いているらしく
サイドブレーキを引こうにもレバーが途中までしかあがらない。
雪国恐るべしだ。

2日目のスキーは焼額山方面へ。
相変わらずの雪で視界は悪いが、昨日よりまだマシな方かな。
自分にとっては今シーズン最後のスキーになりそうなので
 まだ2回目なのに・・・
悔いが残らないように滑る。

おかげで、途中の自由行動後の集合時間に遅れてしまったorz
結局ほとんど上達することは無かったけど、
いろんなコースを楽しむことが出来たので良かった。

来年もまたココで滑りたいなぁ。
ラリー
無茶の会、今年初のイベントはスキー。
場所は去年と同じく志賀高原。
いつもの如く関東勢とは現地集合なので、
前日の深夜に現地入りして仮眠することにした。

去年は雪が少なくてちょっと残念だったけど、
今年はタイミングも良かったのか、志賀高原一帯が雪に覆われている。
しばらくその辺を散策して一通り楽しんだ後、
AM3時過ぎにホテルの駐車場に到着して仮眠。

しかし、ようやく寝付いたくらいにガラガラという大きな音で目が覚める。
どうやら除雪車がやってきたらしい。
道路だけじゃなくて駐車場もちゃんと除雪するようだ。
とりあえず様子を伺おうとそのままじっとしていたら、
除雪車がどんどん自分の車の方に近づいてくる。
そしてしばらく車の周りを動き回っていた。
もはや動き始めようにもどうにもならん
ただひっそりと除雪車が去っていくのを待つしかなかった・・・

で、朝起きたらこんな感じに。

車の周りがしっかり除雪されていた。
うーん、除雪作業の邪魔をしてしまったかなぁ・・・

AM9時頃になって関東勢が到着。
今回は総勢5名。ちょっと寂しいけど、
天気が良くて、雪質も良さそうなので楽しみ。

早速ホテルの目の前の高天ヶ原から東館山にリフトで登る。
相変わらず思うように上手く滑れないけど、それでも楽しい♪

しばらく東館山で滑った後、オリンピックコースを滑り降りてブナ平へ。
そしてふと辺りを見回すと
“穴場のレストラン”
と書かれた看板が目に入った。
時刻はAM11時過ぎ。ちょっと早いけど、せっかく見つけたので誘われるように入っていく。

場所はまさに穴場でゲレンデからは全く見えない。
中に入ると、客どころか店員すらいなかった・・・
早速嫌な雰囲気が・・・
とりあえず少ないメニューの中で珍しさから“カレーそば”を頼んでみた。
注文が終わると番号札を渡されてテーブルで待つこと数分。
「番号札1番でお待ちのお客様、お待たせしました!」
と呼ばれる。1番って・・・他に客はいないんだけどなぁ・・・
しかもカレー×2、カレーそば×2、ハヤシライス×1で注文したのに
出てきたのはカレー×2、カレーそば×1、ハヤシライス×2。
間違ってるよ・・・本当にココは大丈夫だろうか?
そして肝心の味は・・・カレーにそばは合わないですねorz

気を取り直して午後の部を開始。
今度は卵型ゴンドラに乗って、さらにリフトを乗り継いで寺子屋へ。
さすがにここまで来ると寒さがしみる。
というより、朝は晴れていたのにどんどん空が雲に覆われてきた。
さらには雪も降り始める。

しばらく頑張って滑っていたけど、視界はどんどん悪くなり、
雪もガンガン降ってくる。
仕方なくPM3時頃に撤収することにした。

今回の宿泊場所は志賀パークホテル
なかなかよさげな感じ。
残念ながら露天風呂は冬期閉鎖中だったけど、
24時間入れる大浴場があるので、まずは疲れた体を癒す。

そして夕食はバイキング形式。
さすがにホテルと名が付くだけあって、
刺身、ジンギスカン、キムチ鍋、たこやき、きしめんetc
と種類が豊富。思わず取り過ぎてしまう。ハハ
しっかり満腹になって部屋に戻る。

今回はUNOもWiiも無かったので、テレビを観たり雑談をしたりとダラダラ過ごす。
すると脈絡もなくりす会長が
「黒木瞳ってどう?」
なんて聞いて来るではないか。
どうやら年齢的、ビジュアル的、物理的な限界を知りたかったらしい。
 こう書くと大体なんのことか察してもらえるだろうか?
しかし突然そんなことを聞かれても、普段考えもしないことなので答えに困る。
そもそも答えたところで何かの役に立つのか?それとも単に会長の自己満足?
いろいろ言ってみたが、気に入った回答は引き出せなかったようだ。
恐らく会長の中ではいくつかの回答の中から適当な結論が導き出されるのだろう・・・

その後、車で夜間徘徊を試みようとしたが、
降り続く雪のために視界が悪くてあえなく断念orz

そんな感じで特に事件も無く平穏無事に夜が更けていく。
ラリー
2008.01.25 フレーム修正
ホイールベースのズレを直すために
フレーム修正に出しているレビンの状況を伺ったところ、
思ったよりも大変な状態になっているらしい・・・

とりあえず目的のホイールベースは寸法が出たらしいのだが、
その背反として他の所に歪みが・・・

左フロントのタイヤが後ろに下がり気味だったので、
まぁ、左側はだいぶずれているんだろうなぁと思っていたが、
いざ修正機にかけると右のAピラーの付け根が
前に引っ張り出されてきたのだとか。

果たしてどんな変形モードなのかイメージもつかない・・・
ま、ちゃんと走ってくれれば良いんだけど。

日記
モビルスーツ・ガンダムを実際に制作するとしたらいくら掛かるか?
こんなことをまじめに見積もり計算をした人がいた。
http://scienceportal.jp/reports/robbot/10.html
その見積もりは800億円!
これを高いと考えるか安いと考えるか・・・

さて、その見積もりの中身で気になったのは
構造材、外板にアルミ合金を使っているということ。

ガンダムと言えばガンダリウム合金
とはいえ、もちろん架空の材料であるので、
これを月から掘り出すことを考えると見積もりすら出来ないだろうが・・・

ちなみに、大学時代に友人達と熱く語っていたときに、
「将来、新しい金属材料を生み出したら“ガンダリウム合金”と名付けよう!」
なんて誓い合った記憶がある。

残念ながらそのときのメンバーは1人も金属材料関係に進まなかったので、
この命名は実現しないだろう・・・
日記
先日書いたMR2のテールランプの仕様違いに関して、
Daiさんより「交換しましょうか?」とご提案いただいたので、
早速交換していただくことにした。

左が国内仕様で右が北米仕様。
北米仕様は中にランプがあって光るようになっているので、配線ごと交換する。
そして我がMR2は無事国内仕様となりました♪

ついでにリヤのタワーバーも交換してもらうことにした。
もともと付いていたのはTRD製。

特にそんな剛性も必要としていないし、
ちょっと重たい・・・

というわけで、これもDaiさんのノーマル+CUSCOと交換していただいた。

CUSCOのタワーバーはバー無しのマウント部分だけを取り付け。
これで少し乗りやすくなるはず♪

Daiさん、どうもありがとうございました。
ラリー
2008.01.18 雪上訓練
木曜に降ったと思われる雪の残りに期待して、
師匠と主に岐阜の山奥に向かうことにした。

で、一応雪の残りはあったのだが、
状態はあまり良くなく、
全く気の抜けない雪上訓練状態となってしまった・・・

でも、得るモノは多かった。ハズ・・・
ラリー
2008.01.16 グローブ
去年の年末にレーシンググローブが片方無くなってしまった。
まだまだ使えるものだったし、買ってからまだ1年経っていなかったので
もったいなかったけど、無くなったものは仕方がない。

というわけで、泣く泣く新しいのを買うことにした。

で、サイズも色も同じモノを頼んだはずが、
出てきたのはサイズも色もそして値段も少し違っていた・・・

でもサイズは前のが少しきつめだったので、
ちょうど良くなってラッキー♪

ちなみにレーシンググローブは
初めて手にしたのが大学時代。
先輩から譲っていただいた“赤い”グローブだった。
それからずっと“赤”を使っている。

不思議なモノで、赤は好きな色ではないし、
赤いモノを選ぶこともまず無いのだけれど、
レーシンググローブだけは何故か赤。
メーカーが変わってもずっと赤。
赤が在庫に無いときは注文しても赤。

でも、何故赤を選ぶのかはわからない。
自分でも気づかない何かが心の奥底にあるのだろうか?
ラリー
2008.01.15 ぼちぼち
雪の予報に一喜一憂の今日この頃であるが、
そんなことをしている間に今年のラリーシーズンインが近づいてくるので、
レビンのリフレッシュを始めることにした。

まずは歪んでいるであろうフレーム修正から。
左前足の付け根は元々曰く付きだったようで、
ごまかしながら去年1年戦ってきたのだが、
あからさまに左右でホイールベースが違うのを何とかしたい!
と思い、これを機にシャキッとさせることに。
 本当は去年のシーズン中にやりたかったのだが・・・

とりあえず先週末に車を預けたので、
しばらくしたら直ってくるだろう。

まずはこれでどれだけ変わるのか楽しみ♪
それからセッティングを再開するかな。
温めているネタはいっぱいあるので。
日記
2008.01.13 テールランプ

これは今乗っているMR2のテールランプ。
横の部分も赤く光るのは珍しいなぁと思っていたところ、
街で見かけるMR2は光っていないではないか。
光っていないどころか、色が赤ではなく、オレンジ色の単なるカバーだけのようだ。

横が赤く光るなんて、確かアメリカの法規にあったよなぁ
と思って調べてみたら案の定、アメリカ仕様のモノだった。
どうやらハーネスと一緒に販売している業者があるらしい。

そういう事実が判明するとなんだか恥ずかしく思えるようになってしまった。
知っている人からすると
「アイツ、アメリカ仕様にしちゃってるよ」
なんて思われるんだろうなぁ・・・

いや、これは手に入れた時からこうだったんで・・・もごもご

そういえばこの車、
フロントのナンバープレートもなんか横っちょに付いてたなぁ。
さすがにあれはわざわざ土台を買ってきて真ん中に付け替えたが。
後は左のエアダクトもなんだか違う形のモノが付いていたり。
何人目かのオーナーがそういうのが好きな人だったんだろう。

しかしこのテールランプは交換するといっても
部品を買うのはシャクだ。
誰か交換してくれないかなぁ?
日記
アパートに引っ越してからもうすぐ1ヶ月になろうとしているが、
ようやく台所のテーブルを手に入れることが出来た。

これまでは床にいろんなものが並んでいたので、
ようやく台所が片付けられるようになった。
そして、料理するスペースも一気に拡大。
天候不良により夕方からのお出かけが無くなったこともあり、
せっかくなので餃子を作ってみることにした。

何故餃子か?
それは作るときにテーブルに並べることが出来るから。
そして、実は餃子の皮を包むのが好きだったりするから。

実家にいた時は、時々餃子の皮を包むのを手伝っていたので、
それなりに体が覚えているのである。

そんな感じで一気に皮1袋分の25個を包み上げた。

そして小さな皿にてんこ盛りされた餃子。

肝心のお味の方は・・・ま、まぁまぁかな・・・
タネの味付けも焼き具合も今ひとつな感じ。

考えてみたら、包む以外の工程をやったのは今回が初めて。
なかなか上手くいかないもんですな・・・
ラーメン
2008.01.11 まっち棒
まっち棒
この名前からは全く想像つかないが、
紀州和歌山ラーメンの有名店らしい。

でも、店舗は東京、川崎、名古屋の3カ所で
和歌山には無いようだ。

ここのメインは豚骨醤油ベースの中華そばで、
“源味”と“淡成”の2種類が選べるらしい。
最初はどちらにするか考えていたが、
ふと察するモノがあって、“味噌ラーメン”を頼むことにした。


そして出てきたのがコレ。

見た目は良さげな感じである。
味の方は、“よってこや”と同じようなイメージで、
無難に味噌ラーメンの味が楽しめる。
 とコレを書いて気づいたのだがよってこやの豊田店はいつの間にか閉店していたらしい・・・
 そこそこ評判の店だと思っていたのになぁ・・・


ちなみに一緒に行った友人が
中華そばの淡成を頼んでいたので
スープを一口もらってみたところ、
油がかなり強く、うーんという感じ。
味噌にしておいて良かった♪


食後はふと思い立って、岐阜の山奥まで雪の様子を伺いに行った。
しかし、どんどん奥に行っても雨は雨のまんま。
降り積もっていたはずの雪は雨に融かされ、
シャーベットかアイスバーンに変わり果てていてとても危険な状態。

以前は一度積もった雪が雨で融かされるなんてこと無かったのになぁ。
これも地球温暖化の影響?
日記
2008.01.09 ポスト
みなさん、郵便ポストってどうやって探しているだろうか?

引っ越す前は通勤途中にポストがあったので
特に探す必要もなく必然的にいつもそこを利用していたのだが、
引っ越し先のアパートの近く、および通勤経路にはポストが見あたらない。
というわけで、仕方なくポスト探しをすることにした。

しかし、いざ探し始めると大変なことに気づいた。
歩いて探すのは大変だと思い、
横着に車で探すことにしたのだが・・・

夜だったこともあって、あの赤く四角い物体を見つけるのは至難の業。
せっかく見つけても、あっという間に通り過ぎてしまったり、
車を停める場所が無いところだったりと、
なかなか良いポスト(?)に巡り会えない・・・

そんなことを数回繰り返したあげく、
少し遠くのポストにたどり着くことが出来た。

普段はそこら中に見かけると思っているポストも
いざ探すとなるとそう便利なところには無いようだ。

どこかにポストマップみたいなのは無いのかな?
当面郵便物を出すときは車で出かける必要がありそうだ・・・
日記
2008.01.08 この車は一体?
またもや姪っ子のおもちゃネタであるが、
これはPASSO販売促進用のミニカー。

0歳児の女の子のおもちゃにミニカーってのも
珍しいなぁと思うが、
本人は結構気に入っているようだ。

しかも、ボディーよりも裏側のシャシーの方がお好みのようである。
これは将来有望か?
ってまぁもちろんそんな意識もないのだろうが。

で、そのシャシーだが、じっくり見たら驚いた。

結構細かい形状を再現しているのだが、
どう考えてもPASSOのモノではない。

横置きエンジンの4WDのようであるが、
果たしてなんの車だろうか?
フロントにはパフォーマンスロッドやメンバーブレースがあったり、
リヤのデフマウント関係もしっかりしているように見える。

こんなものオリジナルでデザインするとは思いづらいので、
何かの車をモデルにしたのだと思うが、
いったい何の車だろうか?

っていうかそんなことが気になるのは自分だけだろうか?・・・
日記
2008.01.07 懐かしいモノ

これは実家に戻ったときに生後10ヶ月の姪っ子が遊んでいたおもちゃ。
少し古ぼけて見えるのはそれもそのはず。
なんと、自分が赤ん坊だった頃にも遊んでいたモノだった。
30年の歳月を経てまた出番があるとは思っていなかっただろう。
というより、残っていたこと自体が驚き!

ちなみにコレは自分のお気に入りの一つであったのだが、
普通は手に持ってジャラジャラ音を鳴らして喜ぶモノ。
・・・にも関わらず、
横串でくるくる回る3つの玉を車輪に見立てて
手押し三輪車(よくわからん表現だ・・・)のように台の上を転がして遊んでいたのを覚えている。

その頃から車が好きだったんだなぁ(笑)
ラリー
2008.01.04 雪リベンジ!
先週末の雪合宿では全く雪に恵まれなかったので、
そのリベンジとして同じ岐阜の山奥に師匠と行ってきた。

正月に降り続いたであろう雪はしっかり残っていて、
気温が下がっていることもあって、コンディションとしては良好。

すでに現地にはたくさんの人がいたので
混ぜてもらうことにした。

それにしても雪にMR車で行くと
「こいつは大丈夫か?」
みたいな目で見られるが、無茶しなければ意外とイケますよ。
 もっとも“無茶しなければ”は何にでも当てはまるが・・・

ちなみに“うしろかき”の車は初体験な訳であるが、
なかなか面白いモノである。
それは“うしろかき”だからとか言うわけではなく、
今まで体験したことのない挙動が新鮮だから。
新しいおもちゃを手に入れた子供の感覚だろうか?

これで一体感を身につけられれば
もっと楽しいだろうなぁ。
日記
2008.01.02 松山城
松山と言えば何を思い浮かべるだろうか?
道後温泉、坊ちゃん列車、蛇口からみかん・・・

など、いろいろあるだろうが、
自分にとって松山と言えば、やっぱり松山城である。

松山市の中央に位置する山の上にそびえ立つ松山城は、
江戸時代に建てられた安土桃山建築の山城で国の重要文化財に指定されている。
 残念ながら国宝では無いらしい・・・
天守閣の規模からすれば大阪城、姫路城など大きなところがあるだろうが、
市内が一望できるこんな素晴らしい山城は他には無いと思う。

さらに、個人的にも遠足、写生大会、部活のロードワークなど
いろいろと訪れる機会があった思い出の場所である。

そんな松山城の“平成の大改修”と呼ばれる補強工事が一昨年末に終わり、
それから行っていなかったので、久しぶりに行ってみることにした。

外観は以前と変わらぬ姿で堂々としています。
 
天守閣から望む夕日と母校(高校)

天守閣の中は展示物や城の歴史を綴る案内板が見直されていて、
より観光客にわかりやすくなっていたと思う。
ちなみに、天守閣に登る場合、女性の方は服装に要注意です。
階段が急な上に、真下から見上げられるので・・・


そんな感じで松山城を堪能した後は、
せっかくなので自宅までの4km程の道のりを市内観光ついでに歩いて帰ることにした。
久しぶりに町を見て回るのもいいものですね。
日記
いよいよ2008年の幕開け。

まずは毎年恒例にしている高校時代の同級生との石手寺での年始参り。
AM0寺過ぎに到着したらすでに沢山の人で溢れていた。

30~40分ほど並んでようやくお参りをしたあとは
今年の運試しとしておみくじを引く。

ちなみに去年まで100円だったおみくじが、
今年は倍の200円に値上がりしていた・・・

で、おみくじはどうだったかというと、“小吉”・・・
まぁ無難なところだろうか。

運勢には
「願い事を成就させるには、勇気をもって邪魔ものを噛みよけばよい
 中途半端な行動よりも全力で真正面から当たっていけ」

といったようなことが書かれていた。
ラリーにあてはめて考えると、とりあえず全開で走れということだろうか?
でも、真正面から当たるのはちょっと・・・

ま、今年も頑張っていきましょう!