FC2ブログ
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラリー
明日からエンジンO/Hでレビンを再びドッグ入りさせるので、
その前の最終テスト。
ドッグ入りついでにアブソーバーの仕様変更も行うので、
その為の方向性を決めなくてはいけない。

出来れば仕様変更は一発で決めたいところ。
開幕戦までの日程を考えると、2サイクル回す余裕は無さそう・・・
 何セットかでやり繰りできればいいのだけど、
 さすがにそんな余裕は・・・


とりあえず大体の方向性はイメージできたので、
今日はそろそろ終わりにするか。
と思ったら、ミッションからカラカラと異音が聞こえ始めた。

音がするのは1速だけ。
1速だと、スリーブよりもギヤの方が径が大きいので、
スリーブとオイルストレーナが当たっているのでは無さそう。
ってことはギヤが欠けた?orz

このミッションもう長いこと使っているからなぁ・・・
また一つ作業が増えてしまった・・・
スポンサーサイト
日記
2008.02.28 世界卓球
最近、連日のようにテレビで放映されている
中国で開催中の世界卓球2008。

卓球がゴールデンタイムに放送されるなんて、
10年前には考えられなかった。
元卓球部員としては嬉しい限りである。

これもまぁ、愛ちゃんの功績なんだろうなぁ。

そして、今大会の日本勢は好調で
男女とも1位で予選リーグ通過。
是非ともメダルを獲得してもらいたいものだ。

個人的に興味を持っているのは、
ゴールデンタイムに放送されている女子ではなく、
深夜に放送されている男子。
話題性では女子の方が上回っているのだろうが、
迫力では男子の方が断然上!

特に吉田選手の激しいドライブには鳥肌が立つ。

まぁ、難点は一通り試合をみて盛り上がった後に、
番組のキャスターを務める某天気予報士を見るハメになること。
某熱血テニスプレイヤーなら良かったのになぁと思う。

こうして毎日卓球を観ていると、自分でも卓球がしたくなってくる。
でも次回の職場の卓球大会は全日本ラリー開幕戦の前週で
しかも何故か大阪でやるらしい。

さすがに参加は無理かなぁ・・・
卓球よりもラリーが優先!
ラリー
2008.02.27 春はまだか?
相変わらず寒い日が続いている今日この頃。
せっかくレビンのフレーム修正も終わったというのに、
テストもままならない状態・・・

それでも少しずつ感触を掴んだ感じでは、
前よりもだいぶ良くなった♪
というか、頭の中でイメージしている挙動に近いといった感じ。

今のボデーは、去年の頭にラリー車に仕立てたもの。
これまでのノウハウと+αを詰め込んだはずだったが、
イメージしていた動きにならずに、
色々考えて、試して、元に戻って・・・
なんて試行錯誤しているうちに去年は終わってしまった。

もっとも、最初から今回のようにフレーム修正をするべきだった。
素性の悪さにまず手を入れなくては。

何せ、フレーム修正後は、ロービームが元のハイビームよりも
上を照らしていた有様だった。
どんだけフロントがお辞儀してたんだか・・・そりゃぁ、引っ張ったら剥がれるよな・・・

というわけで、今年は去年のようにマイナスからのスタートではなく、
ゼロかプラスからのスタートが切れそうだ。

早く暖かくならないかな?・・・
ラリー
2008.02.26 開幕戦
待ちに待った(?)全日本ラリー開幕戦「ツール・ド・九州」の特別規則書が公開された。

読み取れる限りでは、去年と多少の変更があるようだが、
メインとなるSSコースは例年通り。
好きなコースとあまり好きではないコース(笑)

ツール・ド・九州は大学時代の懐かしのエリアで開催されるラリーで、
2001年以来7年連続で出場している
・・・割にはほとんど良い結果が出ていないorz

しかもここ3年ほどは酷い結果で、
 2007年:ラス前のSSでロアアームを曲げて表彰圏外に転落
 2006年:ラス前のSSでクラッチが壊れてリタイヤ
 2005年:SS1でロアアームを曲げてリタイヤ
もう呪われているとしか思えないな・・・

でも、今年は違う!・・・ハズ

一年の計は開幕戦にあり。
頑張ろう!
日記
ふと思い立って、ジムカーナの東海シリーズを観に行ってみた。
しかし天気予報通りの寒さ。
さらには強風が吹き荒れている。

冷えたタイヤで走るエントラントは大変そうだが、
それよりも遮るモノの無いコース内にいる
オフィシャルが可哀想なくらい寒そうだった。

で、結局2ヒート目の最初の方を観たところで心が折れてしまい撤収。

ラリーのシーズンインが4月で良かったと
しみじみと感じた一日だった。
ラリー
2008.02.23 ひとまず復活
昨日突然のヒューズ切れが発生したレビン。
とりあえず原因を探ろうかと配線図を拡げてみた。
現象はイグニッションONでEFIのヒューズ切れなので、
関係する配線を探ってみると、
目に止まったのはO2センサーの配線。
確かO2センサーのコネクタを固定するクランプがボロボロになっていたような・・・

というわけで、レビンをジャッキアップして下回りをのぞき込むと、
予想通りO2センサーのコネクタが削れて配線の一部が剥き出しに。

絶縁テープで補修してヒューズを差してイグニッションON。
あっさりとヒューズ切れのトラブルは解消した。

こうも簡単に思い当たる部分で一日を無駄にしたかと思うと、
何やってんだろうなぁ・・・と自分に腹が立つ。
しかも、今のエンジンECUにはO2センサーのフィードバックはかけていない。
そんな不要な部分のトラブルだったことが腹立たしさに追い打ちを掛ける。

まぁ、でもひとまず復活ということで、良かった良かった。
今度エンジン降ろすときにエンジンハーネスを交換しておくか。


ヒューズ切れのトラブルといえば、
以前乗っていたレビンでスモールランプのヒューズ切れが頻発したことがあった。
結局あの時はメーターパネルの裏の配線の固定が外れていて、
フレームとこすれたことでハーネスの被覆が剥けていたのが原因だった。
そして、その原因を突き止めたことに自画自賛した記憶がある。

今回のことも原因は本来固定されているものが外れていたこと。
配線の固定は重要だと言うことを改めて思い知らされた。
ラリー
2008.02.22 ツイてない日
今日は一昨日出来上がったレビンのシェイクダウン。
どんな風な感じになったか意気揚々と出かけたところ、
現地にはまだ所々雪が残っている。
うーん、先週までは雪を望んでいたはずなのに、
今日は邪魔者に感じてしまう。ワガママだな・・・

仕方ないので雪が無いところを選んでシェイクダウン開始。
・・・が、しばらくして突然エンジンがストップ。
セルを回しても掛からない。

イグニッションONでエンジンチェックランプが点いてないので
ヒューズでも切れたかなぁと思い調べてみたら、
その通り。ヒューズ切れだった。

とりあえずヒューズを交換してみるが、
またもやエンジンが掛からず。
で、ヒューズを確認したら切れている。
どうやらイグニッションONでヒューズが切れてしまうらしい。

続いてはエンジンECUを外してみたが、
それでもイグニッションONでヒューズが切れる。

ツイてない日というのはこんなものか・・・
さて、どうしたものやら・・・

と途方に暮れていても仕方ないので、
危険を承知でヒューズを直結してみる。
そしてイグニッションONでしばらく様子をみてみたが、
どこかの配線が焼けたりしてはいないようだ。

また恐る恐るエンジンを掛けてみたが、
これまた問題なく回っている。

というわけで、一応自力で帰り着くことが出来た。
明日は配線図とテスターで原因調査。
簡単に原因が解ればいいけど・・・


あっけなく切れてしまったヒューズ達
ラリー
2008.02.20 レビン復活
当初の予定よりもはるかに大変な作業になってしまった
レビンのフレーム修正もようやく終了。

剥がれてしまったところも無事元通り以上にしっかりくっつけることができた。

ついでにリヤのバネも交換して、
万全の状態に仕上げて作業完了。

さぁて、できあがり具合はどうか?
と、動き始めたのはよかったが、
アクセルON/OFFに合わせて足元からガチャガチャと異音が。

もしかしてくっつけたはずのフレームがまたはがれてしまった?

なんて嫌な予感が頭をよぎったが、
なんてことない、ただエンジンマウントの増し締めを忘れていただけだった・・・
恥ずかしい凡ミスorz

というわけでエンジンマウントを増し締めして
他にも閉め忘れがないか、これでもかというくらい念入りにチェックして再出発。
無事に異音は消えた。良かった。

それにしても、しばらくMR2に乗っていたからなのか、
レビンのシートポジションにとても違和感を感じる。
しばらく慣れが必要かな?
日記
まだまだ寒い日が続いている今日この頃。
でも、もうそろそろ雪道ドライブのシーズンも終わりかな?
長期入院していたレビンも復活しそうなことだし。

今シーズンはリヤ駆動での雪道だった。
当初はどうなることやらと思っていたのだが、
終わってみれば心配無用だったようで、
いろいろと得るモノがあったように思う。

車の方も、あちこちのアンダーカバーがボロくなってしまったけど、
外観はもともとあったリップのひび割れが大きくなった程度。
まぁ無傷に近いようなモノかな?

と書きながらも今週末はどうするか
迷っているところだったりする・・・
雪が無くなるぐらい暖かくなると踏ん切りがつくのだが・・・
日記
2008.02.16 晴れのち雪
天気予報は晴れのち雪。
昼間は雪の気配すら感じさせないくらいの快晴で、
本当に雪なんて降るのかなぁ?
と、思っていたら、
夕暮れが近づくにつれてどんどん雲が厚くなって、
予報通り雪が舞い始めた。

降っても降らなくても近場の山に雪を求めて出かける予定だったので、
これは好都合。
と思っていたら、86乗りの先輩が同行者を求めているという情報を入手したので、
現地で落ち合うことに。

以前は二人ともセリカGT-FOURに乗っていて、
よく一緒に雪道ドライブに出かけたものだったが、
その時は数年後に二人ともリヤ駆動に乗って
雪道ドライブに出かけるなんて思いもしなかった。
世の中どう変わるかわからないものである。

そして雪の具合は・・・
到着した時はほとんど雪がないか、多すぎるか
両極端な状態でどうしたものかと思っていたけど、
しばらく雪が降り続いてくれたおかげで良好なコンディションに♪

途中でMR2 2台と合流してしばらく雪を楽しむ。
もしかしたら今シーズンで一番のコンディションだったかも?
日記
2008.02.15 スタック
今日は金曜日。というわけで、
仕事を終えてから岐阜の山奥へ雪道ドライブに出かけてきた。

で、ついにやってしまった。スタックをorz

MR2は世間一般的に雪道に不向きな車と思われているだろうから、
スタックでもしようものなら、
「あぁ、やっぱりね」
なーんて思われるんじゃないかと思って、
「絶対にスタックだけはしないように!」
とこれまでやってきたのに・・・

Uターンして止まった場所が雪だまり。
あっさりと脱出不能になってしまった。
もう少し場所を考えれば良かったorz

で、周りにいた方々に押していただいて脱出。
なんだかすごく悔しい。
もっともっと修行が必要だな・・・
音楽
遥花~はるか遥花~はるか
(2008/02/13)
melody.

商品詳細を見る

最近お気に入りの女性アーティストは、
昨日ニューシングル“遥花~はるか~”を発売したmelody.
透明感のある歌声にとても癒されます。
ちなみにmelodyって本名らしいですね。
親が音楽好きだったのが命名の理由だとか。

このシングルは木曜ドラマ“だいすき!!”の主題歌になっているので、
番組CMなどで耳にした人もいるのでは?

実はこのドラマにもハマってたりします。
とても温かいストーリーで、柄にもなく毎回目頭を熱くしながら観ています。

日記
早稲田大学のとある研究室が若者と自動車に関する社会調査を実施しているようだ。
その一環でインターネットでのアンケート調査が実施されている。

アンケートはこちらから
http://www.first-priority.yi.org/~project-waseda/automobile_jp.html
若者層を中心とした“車離れ”が起きている原因を探るのが調査の目的とのこと。
アンケート期間は2/29まで。

皆さん是非協力されてみては?
でも、ここに来られている方々が多数回答すると、
調査結果が実情と異なってくるかも?・・・
日記
今年は残念ながら中止に追い込まれたパリ・ダカールラリーが
来年は南米アルゼンチン~チリで開催されるらしい。
スタート地点はアルゼンチンの首都ブエノスアイレス。
でも、将来的にアフリカに戻る可能性があるから
名称は「パリダカ」のままなんだとか。

アルゼンチンだと砂丘地帯もあるけど、
チリがゴールだと、山岳地帯がメインになるのかな?
空気が薄いから大変だろうなぁ。

他にも泥濘路もある地域なので、
もしかしたら今までのパリダカよりも過酷なラリーになったりして。

どんなラリーになるのか楽しみですね。
日記
2008.02.10 ブレーキ修理
先週切れてしまったMR2のサイドブレーキワイヤーを交換した。
サイドブレーキが使えなくなって改めてその大切さに気付いた。

何せちょっと車を離れるのにもギヤを入れてエンジンを切る。
坂道発進は3つのペダルを駆使してエンストしないように、後ろに下がらないように。

たった一週間でも結構不便だった。
でも、これでもう安心。

ついでにブレーキ鳴きの対策。
とりあえず一般的な方法でパッドの角を両方削ってみた。
が・・・全く効果無しorz

パッドの左右入れ替えで前進と後退の発生方向が変わったので
角を削れば大丈夫と思ったんだけどなぁ・・・

しかも、この鳴きはタチが悪いことに
停車寸前には百発百中で発生する。
音は周波数で500Hz~1000Hzの間くらい(ちょっとアバウト・・・)
キャリパーも振れているモードなんだろうけど。

キャリパーに重りでも貼り付けてみるか?
日記
2008.02.09 ついに来た
この冬何度目かとなる雪の予報。
これまでは良い(?)方向に予報が外れていたので、
雪に見舞われることはなかった。

それでも期待しながら外の様子を伺っていると、
雪が降ってきました♪

この辺で雪を見るのは今年初めて。
でも積もるほどでは無さそう。
と思っていたら昼前に雪は雨に変わりそうな感じに。

ま、予報は昼から雨だったから、これも予報通りかな?
と思っていたら雨はまた雪に戻り、
今度はその前よりもさらに大粒で量もどんどん多くなっていって、
みるみるうちに辺りが白くなっていった。

もちろん車もすっかり雪化粧。


またまた天気予報外れましたね。
今度は悪い(?)方向に。
おかげで町は大混乱。
高速道路は次々と通行止めになるし、
一般道もそこら中で大渋滞。

そんな混乱の中、せっかくなので近くの山まで雪道ドライブ。
今回はMR2が4台で。
途中、路側帯でチェーンを巻いていたり、
登れなくなっていたり、
諦めて車を放置して立ち去っていたり、
そんな中どんどん山の方に向かっていく。

しかし雪は思っていた以上に多く、
気温があまり低くないので重い・・・
ラッセル車状態で雪の中を進んでいくと、
フロントのスポイラーで掻き上げた雪が
ヘッドライトを包み込んで視界がどんどん暗くなる・・・

進めなくなることは無いけど、この雪の量はちょっと・・・
と思っていたら、やってきました除雪車が♪

おかげで快適に雪道ドライブを楽しめる環境に。
そして「一度はこの方の運転を見てみたい」と思っていた
MR使いの方の横にも乗せていただくことができた。
自分とあまりにも違うアクセルワーク。
とても勉強になりました。

まだまだ頑張らないとなぁと思ってふと手を見ると、
買って間もないグローブに穴が空いていたorz


手クセが悪いのかな?・・・
またまた痛い出費だ・・・
ラリー
2008.02.08 決起大会
東京・品川で行われたタイヤメーカー様の表彰式兼決起大会に出席してきた。
さすがに1人で行くのは交通費が掛かりすぎるので、
移動は近くのダートラやさん4人と車1台で。

会場にはジムカーナ、ダートラ、カート、ラリーの選手が集まり、
立食形式のパーティー。
いつものモータースポーツの表彰式と違って、
がっつかなくても食べ物にありつけます(笑)

そして、ちゃんと表彰もしてきただきました。

今年はもっと上にいけるよう頑張ります・・・

それにしてもいつもながらモータースポーツのパーティーって
指定されていなくてもカテゴリー別にテーブルが分かれるんですね。
他のテーブルにいる方々は、知らない人が多い・・・

そんな他のテーブルにも懐かしい顔が。
ダートラに出ている大学時代の先輩が出席されていた。
 ま、JAFの表彰式で会っていたのでそんなに久しぶりでもないけど。
そして近況の話をしたり、大学時代の懐かしい話をしたりしながらふと思った。

10年経ってもお互い根本的には変わっていないのかなと(笑)
ラリー
2008.02.06 消火隊出動
今日はレビンのフレーム修復の手伝いに行ってきた。

フレーム修正によって剥がれてしまったフロアの溶接部分をくっつける。
こう書いてしまうと単純なようだが、
それなりにダメージがあるフロアなので、思った以上に大変。

とりあえずある程度形を整えてから、剥がれた部分を少しずつ溶接で付けていく。
溶接は車の下からの作業。
でも、車内の部品はほとんど付けたままなので
溶接のスパッタが燃え拡がらないか心配。
というわけで、溶接していただいている間、車の中に乗り込んで火の見張り。

溶接している間はこんな感じで、
車内でも直視できないくらい溶接の光が飛び込んできて、

溶接が終わるとポッと火が上がる。

それに濡れ雑巾を掛けて消火。

ってな感じのことを繰り返してどんどん溶接を進めていく。

とりあえずようやく先が見えてきた感じがする。
復活の日は近いかな?
日記
2008.02.03 静粛性向上2
MR2の静粛性で気になっているのはブレーキの鳴き。

鳴きが発生するのはバックして止まる寸前くらい。
しかもホラ貝でも吹いているかのような野太い音。

駐車場に止めるたんびにこんな音がしているので
なんとかしたいと思っていた。

とりあえず少しでも状況を変えてみようと、
パットを入れ替えてみることにした。
そこで初めて気がついたのは
MR2のリヤパッドって表と裏で形が違うんですね・・・
というわけで、左右で入れ替える。

外したパッドを見てみると少し片減りしていた。
これで接触状態が変わってあんな音がするようになったのか?
左右入れ替えるとパッドとローターの相対滑り方向が変わるので
音がしなくなるかも?

そんな期待を込めて一通り組み付けて、
サイドブレーキの当たりを調整っとレバーを引くと
“ガキン”という嫌な音と共にレバーが一気に引き上がった。

一瞬何が起こったかわからなかったが、
調べてみると右のケーブルが切れていた。


どうやら元々切れかけていたケーブルが
キャリパーを動かしたときにさらに曲げられたことでとどめを刺してしまったらしいorz

そしてパッド交換の効果は・・・
バックの時は全く音がしなくなったけど、
今度は前進で止まりかけの時に音がするようになった。

毎回信号待ちで止まるたんびに“ボォ~ン”と鳴いてしまう。
これならまだバックの時の方がマシだったか?

まぁ、今度は片減りの方向が変わるので、
しばらく走っていると良くなるかな?

特効薬としてはパッドの一部分を削って当たらなくしてやると
良くなるんだろうけど、なんだかもったいない。

それより何より、切れてしまったケーブルをなんとかせねば!
日記
2008.02.02 静粛性向上
今乗っているMR2を最初に運転した時、
あまりの車内のうるささと振動の大きさに驚いた。

まぁMR2なので静粛性にはそれほど期待していなかったけど、
ラリー車のレビンとタメを張るうるささはいかがなものか。

特に振動の方は耐え難いレベルで、
例えば上り坂をシフトダウンせずにそのまま登ろうとすると、
マッサージ機に座っているかと思うくらいの振動で体が揺すられる・・・

そんなわけで、少しでもマシになるように手を加えてきた。

最初にやったのはエンジンリヤマウント交換。
手に入れた時にはウレタンのガチガチのマウントが付いていた。
コレを変えれば、だいぶマシになるだろうと期待をしていたのだが、
いざ交換してみると、多少静かで振動しなくなったくらいで
期待していたほどの効果がなかった・・・

そして知ったのはエンジンフロントマウントも詰め物がしてあって
ガチガチになっているのだとか。

確かにフロントマウントはエンジンの振動を
そのままキャビンに伝える位置についている。

というわけで続いてフロントマウントを交換。
右が元々ついていたガチガチのマウント。
手で押したくらいではビクともしない。


そして交換した効果は・・・
振動はほとんど感じることが無くなった。
でも思ったほど音は静かにならなかった。
とりあえずしばらくこのままで我慢するか。
日記
2008.02.01 残り雪
先々週の金曜に引き続き、
今日も師匠と共にミッドシップ2台で岐阜の山奥まで雪道ドライブ。

長野・嬬恋でラリーに参加されている方々は大雪で大変なようだけど、
こちらは今週の前半に降ったであろう雪が残っている程度。
そんな残り雪でも路面には一様に圧雪が敷き詰められ、
気温も-10℃程度でコンディションとしては良好。

そろそろ雪のシーズンも終わりに近づきつつあるので、
少しでも多くのことを掴んでおきたい!
とはいえ、そう簡単に思うようにMR2を動かせるわけもなく・・・

まだまだ操作に荒さがあるので、
ふとした拍子に“あっち向いてホイ!”って感じの勢いで
突然横向いてしまったり・・・
おかげでその辺のコントロールはかなり身についた(笑)

今シーズンも雪道に行けるのはあと1回くらいかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。