FC2ブログ
日記
2008.03.31 アルゼンチン
もう2度と無いと思っていたアルゼンチン出張が決まった。
それも今月、全日本ラリーの第1戦と第2戦の間。

先月くらいに、自職場から一人出張に行って欲しいという話があったが、
今年から担当が変わったこともあって、まさか自分に回ってくるとは思わなかった。

結局は他に人材がおらず、去年行った経験者だからということで
指名されることになった。

実は・・・うれしい♪

去年の出張はブラジルがメインだったので、
アルゼンチンのことはほとんど下調べしなかった上に、
あまり良いことがなかった・・・
だから、もう一度行ってアルゼンチンの良さも知りたいと思っていた。

WRCのアルゼンチン・ラリーは昨日終わってしまったのが残念。
まぁ、どちらにしろコルドバまで行くことは出来ないのだが。

しかし、4月は全日本ラリーが2戦もあって、
その間は中一週しかない。
アルゼンチン行きは移動も含めて6日はかかる。
さて、どうやって埋め込むものか。

日程に関して上司と話をしていたところ、
第2戦にかかりそうな勢いになってきた。

これはマズイ!と正直に話をしたところ、
「それに出なかったらどうなるの?」
と聞かれたので、
「シリーズが不利になります」
これまた正直に答えたら
「でも、出て車を壊すこともあるよな」
と鋭いカウンターを食らってしまった・・・さすがよくご存じで・・・
しかし、打ちのめされるわけにはいかないので、
「今年は地元三連覇がかかっています!」
というと、
「それじゃあ、出ないかんな」
と認めてくれた。良かった、去年と一昨年結果出していて。

いや、でも今年も第2戦は土曜日レッキで助かった。
金曜日なら間に合わないところだった・・・

そんな感じで決まったアルゼンチン出張。
うまくラリーと両立できるよう、頑張らねば!
スポンサーサイト



未分類
先日、ドコモがmovaの新規契約を在庫限りとするという報道があった。
ドコモ自体は事実無根とする声明文を出しているが、
movaは既に新規基地局の増設はしておらず、
各種サービスも全て対象はFOMAになっているので、
movaの寿命もそう長くはないだろう。

今使っているmovaは購入してから3年半が過ぎ、
かなり傷だらけになってしまったので、
手遅れにならないうちに機種変更をすることにした。
 普段はFOMAを使っているが、仕事の都合上、
 同じ番号で使えるカメラ無しのmovaは大切なのだ


ドコモショップにてmovaの機種変更をしたいと伝えると、
「お選びいただけるのは在庫のあるこちらのみになります」
と言われた。
やっぱり在庫限りじゃないか・・・

選択できるのは2機種。しかし、カメラ無しは片方のみ。
というわけで選択の余地無く今と同じ機種の色違いに決定。
まぁ元々同じ機種を選ぶ予定だったので、
色違いになってちょっと気分一新といったところか。


左が旧、右が新
やっぱり新しいモノはいい♪

ちなみに、店員さんに聞いたところ、
movaのサービスは2012年7月に終了予定らしい。
ということはFOMAとmovaの併用が出来るのはあと4年と少し。

その先のことは・・・その時に考えよう。
日記
2008.03.28 春の大送別会
Daiさん夫妻が今月末で旅立たれるので、
クルマバカメンバーでの送別会。

場所は新年会に引き続き焼き肉「いっぷく」
味も量も半端じゃないです。
とりあえず今日は減量も一休憩?

今回は車での参加者が多かったので、
乾杯はほとんどウーロン茶。
それにしても参加者10人でMR2が5台ってどうよ・・・

送別会といっても、中身はまぁいつもの宴会で、
相変わらずヒデさんの伝説話でもりあがる。

気がついたら開始から3時間をゆうに過ぎて、
閉店時間までも過ぎていた・・・

Daiさん、ちまさん、
これからもよろしくです!


ちなみに、参加者だけが後から
思い出し笑いできるキーワードは

 ・ナディアにハリアーのタイヤ
 ・わさび太郎(?)15分で20枚
 ・こりん星から5km
 ・安城のAW畑
 ・記念金貨でハチロク
 ・関西カムリ
 ・ベンザエース
 ・芦屋

ついでに尊敬する某選手の動画
ラリー
今年のWRC終盤のイベントである
ラリージャパンとラリーGBの日程が変更になったらしい。
噂には聞いていたが、まさか動くとは・・・

まぁ、WRCの日程が変わるだけでは自分にとって影響はないので
「ああそうなんだ」で済む話。

でも自分にも影響がありそうなんだなぁ。
というのは、ラリージャパンが1週遅れると、
全日本ラリーの最終戦である新城ラリーとの間が無くなるので、
新城ラリーもともずれで遅れることになるんだろう。

去年は最初のSSはまだ暗い時間だった。
一週遅くなるともちろんその分だけもっと暗くなる・・・

というわけで新城ラリーにはその辺りも考慮してもらえると
助かるなぁと思う。

あ、でも雨の可能性は低くなるから
それは助かるか?
日記
先週末、のどに痛みを感じていたのだが、
それが原因で珍しく体調を少し崩したようだ。

咳が出るわけではなく、熱っぽい感じもないのだが、
とにかくのどの違和感と鼻水がずるずるしていて
気分的にもどうも優れない。

そしてこの症状は不思議なことに
外に出たり、体を動かしているときには発生しないのだが、
部屋の中にこもって何かをしているとどんどん悪化してくる。

外では鼻通りが良く、部屋の中では鼻がずるずる。
花粉症の方とは間逆の状態。
なんてあまのじゃくな体質だろう?

とりあえず少しずつ良くなってきているので、
そろそろ全快すると思いたい。
病は気から!
ラリー
レビンのエンジンO/H一連の作業の総仕上げとして、
コンピューターのセッティングをしてきた。

ここ数日、何か進化する策があるかどうか考えてみたが、
結局コレといった手が思い浮かばなかったので、
空燃費のデータを取って、悪いところがあれば修正する
という方針に決めた。

というわけで、データを取って確認したところ、
去年とほぼ同じ結果が出てきた。
まぁ、エンジンの仕様が変わったわけではないので当たり前か・・・

しかし、去年散々手を尽くして結局妥協することにした
少し悪い部分もそのまま。

折角なので、定数を少し変えてみることにした。
さらに変化の度合いを確認するのに、
3年ぶりくらいにGセンサーも付けてみた。
これで体感だけではなく定量的に判断できるはず。

そして結果は・・・
元の定数の方が良いという少し残念なことに。

というわけで、特に進化無くセッティング終了。
後は不具合無く元気に回ってくれることを祈るのみ。
ラリー
2008.03.21 新たな発見
今週前半でリフレッシュの終わったレビンの
大まかなフィーリングを掴んだので、
いよいよサスセッティングの開始。

今日はCo-Naviさんにも参加いただいたので、
積載状態だけは本番と同じ。

というわけで、いつもは少しずつ仕様を変えていくのだけど、
せっかくなので一足飛びに大きく仕様を振ってみた。

で、結果は・・・
善し悪しいろいろ。
予想通りになったこともあれば、
予想と異なったことも。

もう何年もレビンに乗っているけど、
未だに手探り状態は続いているorz

結果的には大きく振ってみて良かった。
この次はその中間を狙って微調整に移せる。

いつもなら少しずつ変えていくから
どこまでいけるか限界を探るのが
結構手間だったりするので。

そんな新たな発見もあったりするので
やめられないんですね(笑)
日記
高校生を対象にした都道府県位置の調査で
宮崎県の正答率が最低だったらしい。

さすがの東国原知事効果も及ばなかったか・・・
と他人事のように思っていたら、
ワースト2はなんと我が故郷の愛媛県だったorz

この調査は以下の10都県の場所を選択させるもので、
愛媛はどうやら四国代表で選ばれていたらしい。

 秋田、栃木、東京、長野、愛知、石川、奈良、島根、愛媛、宮崎

間違えやすい県といえば、
 岩手と秋田、島根と鳥取
なんかが思い浮かぶが、これは二択の問題。
四国は四択の問題になるから、
よく知らない人にとっては難問なんだろうなぁ。

愛媛は四国の左上です!お間違えないように!
ラリー
2008.03.19 減量作戦!?
数年前にラリーの車両規定で“最低重量”なるものが設けられて以来、
「ならば体重を減らすか!」
と思い立つのだが、思うだけで全く実行できていない。
簡単に言えば意志が弱い・・・
というかそもそも太っているわけでは無いので
そんなに必然性を感じていない・・・

いや、これは自分に都合の良い言い訳にしかならない。

昨年末アパートに引っ越してから、
それまで徒歩10分だった通勤時間が徒歩25分に増えたので、
これは減量のチャンス!と思っていたのだが、
同時に始めた自炊により“作りすぎ”という自爆により、
引っ越しから3ヶ月経った今でも体重の増減はほとんど無し。

体重を減らすといっても、筋肉は落としたくないので、
必然的に脂肪を落とすことになる。
でも、先日計算してみたら、目標体重にするためには
体脂肪率を一桁まで絞らないといけないことが判明した。

計算なんてするんじゃなかったorz

ここは助手席の方に頑張ってもらうか?
ラリー
昨日エンジンの慣らしを終えて、一日後のエンジンの状態をチェック。
チェックと言っても、外観と油量と水量くらいの簡単なもの。
とりあえず今のところ何の問題も無さそうだ。

ついでに点火時期もしっかり合わせておいた。
フリーダムだとECU本体のダイヤルを回すだけで
点火時期の進角がキャンセルされるので楽だ。

仕様変更したアブソーバーもだいぶ馴染んだようで、
狙ったイメージに近づいているような気がする。

というわけで、ようやくスタートラインに立てる見込みが出てきた。
残された時間はあまりないけど、
唐津と四国それぞれのコースに合わせたセッティングを出していくとするか。
ラリー
2008.03.16 調子は上々
レビンのエンジンO/Hもいよいよ大詰め。
昨日エンジンが始動するところまで終わったので、
今日は残りの細々した作業を済ませる。

2,3時間エンジンを掛けたままにしておいたところ、
特に問題は無さそう。

というわけで慣らし運転に出かける。
何事もないようにと祈りながら徐々に回転を上げる。
カウンターギヤを交換したミッションも調子が良さそうだ。

そんな感じで500kmちょっと走って今日の慣らしは終了。

何か手を加えた訳ではない(というか加えられない)ので特別どうこうはないけど、
これまでと同じく元気に回ってくれそうなエンジンです♪
ラリー
2008.03.15 エンジン始動
今週末はレビンのエンジンO/Hが完了して再び動き出す予定。
そう思っていたら前の晩は深夜2時半過ぎに寝たにも関わらず、
朝5時過ぎに目が覚めてしまった。
遠足の日の小学生じゃあるまいし・・・
さすがにもう一度寝たけど。

エンジンは予定通り組み上げていただき、
先日ダメージがあったエンジンハーネスをスペアに交換して搭載。
そして問題なく一発始動。

といったところで今日は時間切れ


明日は慣らし♪
ラリー
2008.03.14 参加申込み
そろそろ第1戦の参加申込み期限が近づいてきたので、
第2戦の分もまとめてCo-Naviさんに署名してもらった。

今年から規則が変わったようで、
誓約書がよりしっかりしたものになっているようだ。
まぁ、何事もないのが一番だけど。

今年のラリーはランサー、インプレッサいずれも新型が登場して、
新クラスのJN1.5ができてと、さらに賑やかになりそう。

そんな中で8年目に突入したカローラ(車体は4代目だけど・・・)での参戦。
惰性で乗り続けているわけでは無いという進化の程を見せつけたいところ。

とりあえずエンジン載せて動くようにするか。
ラリー
2008.03.12 東京ラリー
まだ第1戦の申し込みも出来ていないというのに、
早くも第5戦「MSCC東京ラリー2008」のインフォメーションが公開された。

昨年は予定外の出張により
あえなく地球の裏側からネット観戦していたこのラリー。
 まさかあの欠場がシリーズ結果に多大な影響を与えるとは思いもしなかった
今年は今のところ参加できそうだ。

去年は欠場、一昨年はSS3で宙に舞ってしまったので
今年が初参加と言った方が良いぐらいかな?

今年初のダートイベントとなるが、
第4戦の宮崎は不参加の予定なので、
第3戦からは1ヶ月近くのインターバル。

一応腰を据えて準備する期間はありそうだ。
まずは最初の舗装3戦に集中するか。
日記
2008.03.11 奈良
一泊二日で奈良へ出張してきた。
もっとも、昨日の夜に到着して、今日の昼過ぎには出発だったので、
奈良を楽しむ余裕は全くなかったのが残念。

考えてみたら、奈良を目的地として訪れるのは初めてだったのに・・・

ちなみに奈良と言えば、遷都祭のキャラクターのデザインについて
何やら盛り上がっているようだ。
個人的な意見としては・・・少しオカルトな雰囲気で怖い・・・

殺到する批判に対して、作者の誠意ある回答が話題を呼んでいる。
でも、「○を憎んで人を憎まず」と言われるように
作者がいくらいい人でも肝心のキャラクターに好感が持たれなければ
根本的な解決にならないのでは?・・・

それともしばらく見慣れてくれば人気が出てくるのかも?
モリゾーとキッコロも最初はあまり評判良くなかったからなぁ。
ラリー
2008.03.09 エンジンECU
来週にはレビンのエンジンO/Hが完成する予定。
出来上がったら、まず慣らしをしてその後はエンジンECUの適合。

エンジンECUは4年前からフリーダムを使っていて、
ここ2年前からエンジン本体がノーマルになったこともあって、
適合の仕様としては微修正レベルでかなり煮詰まってきている。

でも、やりきっているかと言われると、
まだまだ不十分だと思っている。

基本的に適合で手を入れるのは
燃料噴射量と点火時期のマップのみ。
そして空燃費と体感で判定していく。

これまではただひたすらこれの繰り返しをやってきた。
でも、フリーダムにはこれ以外の機能が沢山ある。

今回は折角なので新しい扉を開いてみようかと。
でも、もう少しエンジン制御のことをよく知っておかないと
変なことをしてエンジンブローでもしたら本末転倒・・・
なかなか難しいところです。
ラリー
2008.03.08 おあずけ
うまくいけば、今週末にはレビンのエンジンO/Hが完了するはずだったが、
世の中そう甘くはなく、
クランクメタルが来週にならないと手に入らない為、
残念ながら作業完了は来週にお預けとなった。

まぁ、開けてみないと必要なメタルが何かなんてわからないから、
前もって準備しようがないから仕方がない。

というわけで、今日は出来ることとして
ばらした部品をキレイにしていた。


さて、話は変わって、
スキー・モーグルの上村愛子選手がワールドカップ3連勝を決めたらしい。
以前から興味を持っていた選手で、
時々彼女のブログを読んでいた。

そしてこの3連勝を決めた時のコメントに
「色々と考えないで
 自分自身と戦わなくちゃ
 良い滑りなんかできるわけがない。」
とあった。

これを読んで自分のラリーでの走りはどうかと振り返ってみると、
いろんな思いを巡らせたときほど結果が悪かった気がする。
結局その時は自分に負けていたんだろうなぁ。

とにかく自分が走りたいように走る。
これが出来なければ良い結果なんて出るはずがない。

もちろん走りたいように走って勝てるだけの準備は
キッチリしないといけないんだけどね・・・

というわけで、開幕まであと1ヶ月。頑張ろう。
ラリー
2008.03.04 第2戦
今年も全日本ラリーは序盤にイベントが密集。
それを象徴するかのように、早くも第2戦の特別規則書が公開された。
http://www2.odn.ne.jp/mac/download/index.html
もちろん申し込み締め切りは第1戦が始まる前。

コース設定は予想外。
今までと全く違うエリアを使ったり、
最長のSS距離が28kmに伸びたりと、
さらに豪快な設定になっていた。

楽しみな反面、
最後のセクションはガソリンが足りるのかどうか心配。
移動用の省燃費燃料噴射量マップでも作り込んでおくか。

“地元”のラリーだから負けられないですからね!
ラリー
2008.03.03 ミッション
先週金曜にカラカラと異音を発し始めたレビンのミッション。
とりあえず今日分解していただいたところ、
予想通り1速のギヤが欠けていた。

欠けていたのはインプット側。
考えてみたら、このミッションは中古で購入して7年以上。
1速、2速のカウンターギヤとケースは途中で交換しており、
ファイナルに至ってはもう10セット目だったりするのだが、
インプットシャフトはこれまで未交換だった。

このミッションはファイナルがヒューズになって、
これまで本体側が壊れることはなかったが、
まぁラリーのような使用条件では無限寿命な訳はなく、
ついに根を上げてしまったということだ。

既にギヤセットでは生産中止になっているミッションなので、
部品が出るかどうか心配だったが、
幸運なことに壊れたインプットシャフトは在庫が残っていたらしく、
手に入れることが出来るようだ。

これで1速、2速は当面の間大丈夫だろう。
3速、4速はどうかな?・・・
未分類
先週フレーム修正が終わり、久々に動き始めたレビンも
エンジンO/Hの為にドッグ入り。

エンジンをばらすのは2006年に車両規定が変わって
エンジンをノーマルに戻した時以来。

特に2006年は規定でオイルクーラーが付けらなかったため、
SSを5分も走らないうちに油温が150℃を超えていた。
そんな過酷な条件での使用が続いていたので、
中身がどうなっているか多少不安。

とりあえずミッションごとエンジンを降ろして、
ミッションをハズして、ヘッドとブロックをご開帳。

燃調が薄めだったせいか、
エキゾースト側のバルブがだいぶ白く焼けていた。
それでも壊れなかったので、良いところをついていたということかな?

それ以外は問題なし。
メタルも異常な摩耗はしていなかったので一安心。



というわけで、今日は一通りバラバラになったところでおしまい。