FC2ブログ
日記
2008.07.31 パンク・・・
今朝、会社に行こうと家を出てMR2の前を通ると
ミョ~にタイヤが凹んでいるのに気がついた。

もしやと思って調べてみたら、
しっかりネジが刺さってパンクしていたorz

通勤は徒歩なので支障が無かったのが幸い。

これも前兆が何も無かったわけではなく、
一昨日の夜、ちょっとした買い物に出かけたときに
少し車の動きに違和感を感じていた。
でも、ステアリングから手を離してもそこそこ真っ直ぐ走るので、
週末のアブソーバー脱着作業の時に何か問題があったのだろうと思って
とりあえずそのままにしておいた。

ネジは深く刺さりっぱなしなので少しずつ空気が抜けていたのだろう。
まぁ、あっさりと原因が分かって良かった。

仕事が終わると早速久與自動車に行ってパンク修理していただいた。
タイヤは7年落ちのGⅢとはいえ、
まだまだ山が残っているので修理できて良かった♪
スポンサーサイト



日記
2008.07.30 温湿度計
クーラー自主規制の生活も明日で終わり。
なんとかここまで体調を崩さずに過ごしてくることが出来た。

でも、ふと気付いたのが、
「もしかしたらこの部屋は大して暑くないんじゃないか?」
ということ。

そんなわけでとりあえず定量的に暑さを把握するために
温湿度計を買ってみた。

買ったのは先週の土曜日。
天気は快晴。

夕方しばらく出かけるので
部屋を閉め切った状態にしておいて約2時間後。

温度:37℃ 湿度50%

さらに夜10時くらいまで同じ温度だったorz

世の中には暑さの指標として
温度と湿度より“不快指数”というものが算出できるらしい。

計算式は
 不快指数 = 0.81×温度 + 0.01×湿度× (0.99×温度 - 14.3) + 46.3

計算結果は87.4
85以上は“暑くてたまらない”らしい。

どうりで本を読んでいるだけで汗ばむわけだ。
っていうかこんな計算するんじゃなかったorz

でも今週に入ってからは雨が降ったりと少し気温が下がってきて
今現在は気温:33℃、湿度:55%
それなりに過ごせてます。

たまに窓から入ってくる自然の風が気持ちいい♪
日記
普段乗りに使っているMR2には純正のビルシュタインダンパーが付いているが、
元々使用年数・距離が不明の上に、
冬の間の雪道ドライブでかなり抜けきってしまったようで、
もはやただの筒と化してきており車の挙動は酷いモノである。

なんとか手がないものかと思っていたところに、
少し程度が良さそうな同じく純正ビルシュタインが入手できることになったので
早速交換してみた。

上が今まで使っていたモノ。

ちなみに青いバネは一体どこのメーカーだろうか?と今まで疑問だったのだが、
どうやら純正をただ青く塗っただけということが解った。

というのも、今回取り付けたモノのバネと全く形状が同じだったから・・・
それにしても何のためにあんな見えない部品に色を塗ったのだろうか?

そして交換後はまるで別の車のように
気持ち良く走るようになった♪
まだまだ楽しめそうです。
日記
2008.07.24 うなぎ
会社帰りに寄ったスーパーでうなぎコーナーが出来ているのを見て
あぁ、今日は土用の丑の日だったなぁと思いながら通り過ぎようしたとき、
思わず二度見してしまった。

というのも、売られていたうなぎが“愛媛・伊予市産”だったから。
周りにうなぎの名産地があるだろうに、何故愛媛から?
というより、愛媛でうなぎの養殖をしていることすら知らなかった・・・

そんなわけで、奮発して買ってしまった。

実はうなぎ大好きなんですよ。

でも、ほとんど食べる機会が無いんですがね・・・

ちなみに今日のご飯は残り物でもったいなかったので
うなぎはお預け。
明日炊きたてのご飯にのせて食べることにしよう♪
日記
2008.07.20 パノラマカー
特に鉄道好きという訳ではないのだが、
7000系のパノラマカーが来年度をもって引退するにあたって、
某鉄道研究会が主催(?)で団体臨時列車(団臨と略すらしい)が
運行されるという噂を聞きつけたので、
せっかくの機会だと思って見に行ってきた。

実はそもそもパノラマカーという電車自体をこれまで見たことがないので、
7000系と言われてもそもそもなんのことだか知らなかった。
でも、色々と話を聞いているうちににわかパノラマカー好きになってしまった。

今日の団臨車は金山駅発で岡崎方面に向かうとのことだったので、
知立駅辺りに行けばその姿を見ることが出来るだろうと思って
それなりの時間に知立駅に近づいてみると、
すでにパノラマカー目当てと思われるでっかいカメラを抱えた方々が
数人ホームの端に陣取っていた。

とりあえずまだ来ていないらしいことを知ってホッとしたところに、
団臨に乗ることになっている知人から詳細な運行時間を教えてもらえたので、
しばらく知立駅付近をうろうろしながら適当な場所を物色。

そして、予定の時間にミュージックホーンを鳴らしながら
パノラマカーがやってきた。

知立駅は(というか全ての駅で)通過だったのでほとんど一瞬だったけど、
独特なスタイルの車両に鉄道好きならずとも思わず見とれてしまった。

恐らく最初で最後になるだろうパノラマカー。
長い間お疲れ様でした。
ラリー
2008.07.19 延命処置?
先日注文していたレビンの部品が届いたので、
早速その交換作業をした。

今回交換した部品はサスペンション周りのブラケット類。
これもラリー車にとっては消耗品扱いになるので、
定期的に交換しないと足廻りがガタガタになってしまう。


このブラケットなんて使用期間は1年ちょっとのはずだけど、
だいぶ傷だらけで少し変形している。

去年のFMSCのラリーではこのあたりのメンテナンスが十分でなかったために
走行中に酷いアライメント変化に悩まされて、
自分でも驚くくらい遅かったorz

先週その兆候が出始めていたので、
交換にはちょうど良いタイミングだった。

結果は良好♪
これまでよりもさらに車のポテンシャルが上がった気がする。

それにしても最近こういった作業をしていると、
“メンテナンス”というより“延命処置”という方が正しい表現じゃないかと思う・・・
日記
梅雨入りと共に盛り上がってきた読書熱はまだ冷めず、
ついに司馬遼太郎の「竜馬がゆく」も全8巻中6巻にたどり着いた。

読書と言ってもほとんど幕末~維新モノばかりを読みあさっているので
当然この時代に興味津々となり、
学生時代のかすかな日本史の記憶を蘇らせつつあるのだが、
ふと大いなる勘違いをしていたことに気がついた。

それは板垣(乾)退助の名言
「板垣死すとも自由は死せず」

これは自由民権運動を行っていた板垣退助が
暴漢に襲われた際に叫んだと言われるモノだが、

実は自分の記憶ではこれが彼の最後の一言で
その後永眠したと思っていた。

しかし、実はその後も政治家として活躍していたらしい・・・

いや、今になって勘違いに気がつくとは思わなかった。
もしかしたら他にも勘違い日本史があるかも知れない・・・
日記
夏を乗り切るために、車のクーラーは直した。
次は部屋の中をどうするか?
ということで、“うちわ”を導入することにした。

あ、部屋にはちゃんとエアコンがあるんですがね、
持論として
「そうそう便利なモノに頼っていては人間が弱っていく」
と常々思っているので、出来るだけ使わないようにしているんですよ。
目安として7月一杯はエアコンは使わないことが目標!

別に電気代をケチっているわけではない。
光熱費定額の寮生活時代も同じことをやっていたから。


話をうちわに戻して。
どうやら引っ越しの時に荷物のどこかに紛れ込んでしまったみたいで、
みつからない・・・

しばらくは段ボールの切れ端で仰いでいたのだが、
いかんせん使い勝手が悪い上にだんだんヘナヘナになってきた。

せっかくなのでオリジナルのうちわでも作ってみようかと思っていたら、
ちょうどパソコンのプリンタでできるうちわセットがあったので早速購入。

まず片面は心を落ち着かせられる写真をということで、
故郷のシンボル・松山城にしてみた。


そして反対側は自分へ渇を入れる為の言葉をと思って
「臨戦態勢」と入れてみた。

これは
「暑さに負けてグダグダになるんじゃなくて、
 常に何か行動を起こすことが出来るように気合いを入れておこう」
という思いを込めた言葉。


・・・結果的にものすごく悪趣味なうちわが出来上がってしまったorz

とはいえ、これでしばらくは暑さをしのげそうです。
日記
北海道ではアジパシと全日本併催のラリー北海道が、
富山では全日本ジムカーナ、
信州ではVitzラリーが行われた今週末、

池の平にダートラを観に行ってきた。
お目当ては久しぶりにダートラに参戦するアルテッチャ。

元オーナーのドクター・ウーの手元を離れて5年あまり。
外観はほとんどそのままの状態で(ぴちょんくんも)
土の上を疾走していた。



結果は残念だったけど、
ドライバーのtezzaさんは次に向けてやる気に満ちているようで、
楽しみです。

それにしても、一日中日なたにいたので
しっかり日焼けして、特に腕がヒリヒリ・・・(笑)
日記
夏を乗り切るために、とりあえずMR2のクーラーを直した。
去年の秋に手に入れたときから壊れていたのだが、
まぁ、暑くなる頃に修理するかと思い、ようやく修理に出した。

思ったより出費がかさんでしまったが、
致し方あるまい。

ちなみに、先月までは梅雨時でムシムシする時期にも関わらず、
クーラー無しで済ませられたのはMRというレイアウトによるものだろうか?

というのも、最低温度のヒーターでそれなりに扇風機代わりになってくれたので、
特にクーラーの必要性を感じなかったのだ。
これがレビンだと温風機にしかならないのだが・・・


そいうえば、最近職場に来た新入りさん(28歳・男性)から
「お車は何にお乗りですか?」
と聞かれたので、とりあえず
「MR2ですよ」
と答えたら、
「んーと、すみません。知りません」
と言われた。

果たしてMR2って
そんなにマイナーな車だっただろうか?
日記
2008.07.05 炎天下
今週頭にフレーム修正が終わって帰ってきたレビン。
今日はダート足から舗装足への変更。

今週末は晴れなのでこれはチャンスをばかりに作業をしていたのは良いが、
天気が良すぎて暑すぎる・・・

リヤのアブソーバー交換で車内に入るとまさに温室。
あやうく脱水症状になるところだった。

真夏になればもっと暑くなるから今ここで暑いなんて言っていたら
夏は越せないよなぁと思っていたら、
気温は37℃だったようで・・・
どうりで暑いわけだ。

ま、そんな中、無事作業は終了して、
レビンは舗装仕様になりました。
(気持ちの中ではまだダートに未練があるけど・・・)