FC2ブログ
ラリー
2009.02.28 隠居
MR2の車両制作がなんとか進んでいる中、
ラリー車として第1線の活動を退いたレビン。

ひっそりと隠居生活を過ごすために
とりあえず無地になりました。


イメージはふつうのレビンになるはずだったのだが、
ちょっとボロさを醸し出す学生の車っぽくなってしまった・・・

いや、最近の学生はキレイな車に乗っているから
学生以下かもorz

まぁ、隠居といっても
これからもMR2との舗装比較テスト車やダートトレーニング車として
まだまだ頑張って走ってもらうことになるので、
穏やかな老後を過ごすことは出来なさそうですが。
スポンサーサイト



ラリー
2009.02.26 下地処理
全塗装に出しているMR2は順調に下地処理が進んでいるようですが、
ミッションに組み込むデフケースも下処理が終わったようです。


MR2に使用するLSDはTRD製。
どうやら使っているうちにケースの内側が削れて
LSDの効きが落ちることがあるとのことで、
下処理としてショットを入れてもらいました。

見た目には全く分かりませんが、
ちゃんと硬くなっているようです。

このLSDを含めてクロスミッションを組み込むのが
待ち遠しいです。
日記
なんだかよく分からないけど
ものすごく盛り上がっているラリーのインカービデオを見つけた。

イタリア語なんでしょうかね?
とにかくずっとコ・ドライバーは喋りっぱなし
しかもものすごくテンションが高い・・・

日本語や英語では、こういう風にはならないでしょうね。


ラリー
2009.02.22 カラーリング
MR2のカラーリングはコレで行きます!


というのは冗談で、
せめて最初だけでも車をキレイにしようと、
全塗装することにしました。

ただしアチコチ傷だらけなので、
交換できる部品は交換したのが
写真の状態。

これからどうなるかは乞うご期待。

ちなみに全体のデザインはまだ未定です・・・
ラリー
2009.02.21 ロールバー
ようやくロールバーの取り付け作業開始。
本当は1月の予定だったが、
手に入れていた部品とレギュレーションを比較した結果、
どうやら不適合らしいということがわかったので、
部品の追加発注が必要になってしまった。

ロールバーに関するレギュレーションは
車両の年式によって変わってくる。
とはいえ、MR2は96年式。
そんな古い車は一番規制が緩いレギュレーションが適用される。
しかしもちろんなんでもいいわけではないので注意が必要。

とりあえず今日は位置合わせ。
ダッシュボードを外して、
仮組みして溶接位置を決めて、

というところで終了。

来週には取り付けできるかな?
ラリー
2009.02.16 慣熟
小春日和もあっという間に過ぎ去り
またまた冬の寒さに逆戻り。

MR2の慣熟もしばらくは路面温度との戦いになりそう。

さて、MR2で初めて舗装足をつけて、Sタイヤを履いて、
車に慣れるために一番のポイントだと感じたのは、
駆動方式ではなくてステアリングの舵角。

レビンでは同形式でグレード違いのステアリングラックにして
クイックにしていたこともあって、
ステアリング操作に対する応答性はそれなりに良かった。

しかし、MR2はそんな技を使うことも出来ず、
元々ギヤ比がスローなこともあって、
しっかりステアリングを切らないといけない。

もちろんコジるのは以ての外で、
極力舵角が減らせる走り方、セッティングにしていくつもりだけど、
当然必要なだけステアリングは切らないと曲がらない。

そこのところの意識をしっかり切り替える必要があることを感じた。
ま、頑張ってくるくる回しますか。
ラリー
2009.02.14 足廻り
MR2用のショックアブソーバーがようやく出来上がった。
といっても、もちろんセッティングはこれから。
まだまだスタートラインに立っただけの状態ですが・・・


もちろん今回もエナペタル製で
直巻きバネ用の車高調整式。

SW20はフロントのスペース制約が厳しいので
自由度が少なく苦労しそうな感じ。

でもそれも楽しみの一つだったりして。

セッティングも大切だけど、
まずはドライバーの慣熟から始めなくては!
日記
天気予報によると明日は春一番が吹くかもしれないそうで、
どうやら雪遊びのシーズンは終了になりそうですね。

結局3週間前にホイールを曲げたのが
今シーズンの最後になってしまった・・・

まぁ、来年に期待しましょう。


それよりも急がなくてはならないのは
全日本ラリーシーズンインに向けた準備。

なかなか思うように進まず、
計画が甘かったなぁと反省することばかりであるが、
今週末からはペースアップできるはず。

とにかく早くMR2を仕上げて
走り込みたいところです。

なにせ、どっかのお医者さんと違って
いきなり乗って走れるタイプでは無いので・・・
ラリー
2009.02.09 再現せず
昨日突如エンジンが絶不調に陥ったMR2。
とりあえず原因を探るためには
まずECUであるフリーダムのログデータを取ることにした。

というわけで、エンジン廻りの配線配管類をチェックして
恐る恐るエンジン始動。

ここまでは何も問題なし。
しばらく暖機して走ってみる。

昨日は全くパワーが無く動き始めるのがやっとだったのが、
今日は普通に走る。
何も問題無さそう。

ログデータを取るまでもなく、
パソコンの画面に表示される
エンジンの制御状態はごく普通・・・

結局昨日の症状は再現せず・・・
どうにも腑に落ちないところがあるので、
時間がある時に徹底的にチェックしてみるか。

突然再発したらたまらんからね。
日記
2009.02.08 猿子村まつり
フリーダムのセッティングを兼ねて
瑞浪の猿子村まつりに行ってきた。


目的は酒蔵開き。
「酒を飲まないのになんで?」
と突っ込みが入りそうだが、酒蔵見学も出来るそうなので
社会勉強を兼ねてということで。


もちろん造り酒屋の酒蔵に入るのは初めて。
なかなかに年季の入った設備が並んでいた。
ま、長時間入っていると臭いで逝ってしまいそうだが・・・


ちなみに肝心のフリーダムのセッティングは
ノッキングに悩まされながら
少しずつマップが出来つつある状態。

だったのが、
突然経験したことのない絶不調になってしまった。
なんとか家まで帰り着くことが出来たが、
さてどうやってトラブルシューティングしたものか?

ログ取っておけば良かったなぁ・・・
後悔先に立たず
ラリー
2009.02.03 ECU適合開始
MR2のエンジン制御用ECUはレビンの時と同じくFreedomを使う。
実はしばらく前にMR2用が届いていたのだが、
なかなかエンジンを始動させることができず、
しばらく途方に暮れていた。

しかし、ようやく原因が判明してエンジンが掛かった。
というわけで早速適合作業開始。

まずはA/F計をつないで学習を始めるための
基礎マップ作り。


学習させるにはまず目標空燃費のマップを作る。
そしてしばらく走り込むことで
目標空燃費になるようにFreedomが学習することで
燃料噴射量のマップを作りこんでくれる。

とりあえず今日は基礎マップを作るところまで。
実走行開始は今週末からかな?

ちなみにMR2にはVVT-iがついているので、
VVT-i用のマップもある。
(レビンの時はON/OFFだけのVVTだったので基本的に殺していた・・・)
このマップをどう活かすかが悩みどころかな?