FC2ブログ
ラリー
開幕戦のエントリーリストが発表されましたね。

まぁ、大体予想されたとおりでしょうか?
車名も予想通り誤記ですが・・・

一応全クラス成立しているようで一安心。
特にJN-3クラスは12台とそこそこ盛況のようだし。

それでもトータル45台というのは寂しい気がするが・・・


なにはともあれ、
今は車が早く出来上がることを待つばかりです。
スポンサーサイト



ラリー
開幕戦に向けてなんとかギリギリでMR2の準備を進めているさなか、
自らの手で後退の一手を打ってしまったorz
 何が起きたかは察して下さい・・・

とりあえず致命的な状態ではない(ハズ)ので、
挽回できそうなのが幸いだった。

それに、周りの方々が
この緊急事態に親切に対応していただいたことが
とてもうれしかった。

その恩を仇で返さないよう
頑張ろう!

開幕戦まであと14日
ラリー
2009.03.22 ひとまず完成
難航していたロールバーの取り付けが終わり、
ミッション、ブレーキも交換して
ひとまずラリー車MR2が完成しました♪


なんだかよくわからない写真になってしまった・・・

生憎の悪天候だったため、
シェイクダウンはほんの少ししかできなかったけど、
くたびれたMR2からラリーマシンに生まれ変わった感じです。

もっともそれを体感できる大きな要因は
悪化した振動と騒音だったりするがorz

これからラリー装備品を取り付けて
セッティングをやってと
まだまだやることは山積みです。
ラリー
ようやくMR2のロールバーの取り付けが完了♪
残念ながら写真はありませんが・・・

ま、まだまだ内装がほとんど付いていないので
写真を撮れる状態ではないというのが正直なところ。

それにしても、これまでに無いくらい知恵の輪のような
ロールバーに出来上がった。
組み順を間違えると付かないだろうな・・・

本当は今日中に内装の取り付けまで終わらせる予定だったが、
Aピラーの内張りの取り付けに思いの外時間がかかってしまったorz

レギュレーションでは最低限の加工が許される
なので、干渉する部分を少しずつ削っていたのだが、
なにせフロントロールバーが
気持ち良いくらいピラーに沿っていて
下手に削るとものすごく見栄えが悪くなりそうだったので
ものすごく非効率な状態にハマッてしまった。

しかも性格的にキレイに仕上げる作業は苦手なので・・・

とりあえず明日は残りの組み付け作業とミッション交換。
ようやく動き出せそうです。
日記
2009.03.19 リマスター
久々にテレビで映画「トップガン」をやっていた。
自分の中では一番好きな映画で、
恐らくもう10回以上は観ているんではないかと・・・

それにしてもHDリマスターっていいですね。
古い映画でもキレイな画面で楽しめるって
うれしい時代になったものだ。


そういえば全日本ラリーも第2戦の規則書が出ていましたね。
どうやら新しい道が増えるようで楽しみ♪

それよりももうすぐ完成するMR2が楽しみだ。
どんどん妄想が膨れあがっている今日この頃。

まぁ、ポイントはドライバーが
どれだけ乗りこなせるかにかかっているんだろうけど・・・ガンバロー!
ラリー
2009.03.16 妄想の日々
開幕まで1ヶ月を切って
残念ながらMR2はまだ未完成であるが、
自分の中ではかなりの妄想が拡がってきた。

とりあえず初期状態でなかなかの好感触を得ているので、
ラリー車に仕上げていく過程でどれだけ進化していくか・・・

と、あまり妄想の世界が拡がっていくと危険なので
そろそろ歯止めをかけたいところであるが。


妄想と言えば、
MR2にスペアタイヤを2本載せるのは妄想だったらしい。
運転席の後に1本載ると思っていたのだが、
フルハーネスのベルトと思いっきり干渉するようだ。

というわけで、
「とりあえずタイヤを両方持って行ってSS前で考える」作戦は
出来ないようです。残念orz
ラリー
2009.03.11 ドアバー
なかなか難航しているロールバーの取り付け作業。
行き詰まってきたのでこんな風にしてみた。


新聞紙の頼りないドアバー完成・・・

というのは冗談で、
伸縮自在の丸めた新聞紙で
位置決めをした状態です。

MR2はシート廻りが狭いので、
安易にドアバーを付けてしまうと
取り返しのつかないことになってしまう。

実際シートに干渉しないためには
ピンポイントでしか成り立たなかった。

どうもバッテンには出来なさそうだ・・・
 ま、バッテンにする予定もないのだが。

その他の部分もようやく全体の方針が決まったので
とりあえずホッと一息といったところです。
ラリー
2009.03.08 内装作業
MR2のロールバー取り付けで内装をバラバラにしているので、
今の内に内装関係の作業を進めておこう。

というわけで、クラッチペダルを交換した。

MR2のNAは最終型だけターンオーバー付のクラッチペダルになっている。
(ターボは初期型から)
どうやら最終型はエンジン出力UPに対応してクラッチカバー荷重が上がったので
ペダル踏力を抑えるためにターンオーバー付になったらしい。


右がターンオーバー付のクラッチペダル。

もちろん強化クラッチのカバー特性に合わせたターンオーバー特性ではないので
マッチングはイマイチだろうけど、
無いよりあった方がイイと思う。重量もそんなに変わらないし。

残念ながらその効果を確認できるのは
もう少し先になりそうです・・・
日記
2009.03.04 薔薇
ガラにもなく折り紙をやってみた。
しかも薔薇。


まぁ、薔薇に見えるかどうかはアナタ次第(笑)


ちなみにこれは「川崎ローズ」といって有名なものらしい。
キレイに折られた写真を見ると、とても折り紙には見えないですね。

みなさんも是非お試しあれ。

興味のある方、
きゅうよ自動車に行けば丁寧に教えていただけますよ!
日記
2009.03.02 変速機
現行型のVitzRSにお婆さん二人が仲良く乗っている姿を見かけた。
しかもマニュアル車。

そういえば、現行Vitzには1.5lのRSにしか
マニュアル車の設定がないことを思い出した。

勝手な妄想だが、
「あたしゃぁクラッチが無い車には乗れないんだよ。
 え?こんな高いのしかないのかい?仕方ないねぇ」
なんて商談している姿を想像してしまった。

それにしてもマニュアル車が少なくなってしまった。
寂しい限りである。

ちなみに個人的にはCVTが進化してくれることを願っている。
もちろんラリーで使うために。
今のCVTは燃費重視のものばかりだけど、
上手く使えばスポーツ走行にも行けるんじゃないかと。

例えば、トルコンを使うのは発進のみ。
それ以外は常にロックアップしっぱなし。
さらに自動変速ではなくてマニュアルモード。
基本的に滑らせないCVT。

それもコースに合わせてギヤ比を選べるようにしておけば、
ギヤの組み合わせに悩む必要もなくなるはず。

そうなればDSGにも勝ることが出来るんではないかと・・・


ま、問題は横置きミッションだと多板機械式LSDが入れられないこと。
でもラリー用にセッティングされたCVTなんて魅力的ではないだろうか?
ラリー
2009.03.01 お色直し完了
MR2の全塗装が完了しました♪
見違えるほどキレイになったので、
鍵を開ける時にも傷つけないように気を遣ってしまう・・・



MR2の全塗装といえばロッソスクーデリア(フェラーリの赤色)が定番らしい。
でもあえて穏やかな青にしてみた。
なかなかイイ感じの仕上がりです。

予算を節約するために
ドアの内側は塗らなかったけど、
もともとブルメタだったのであまり違和感が無くて良かった。

これからどういうデザインになるか楽しみだ。


そういえば、この週末に某所でレビンとMR2の乗り比べをしてみた。
MR2はまだ暫定ながら
コーナーの旋回速度は圧倒的にレビンよりも上。
これからロールバーとクロスミッションを入れて
どれくらい進化するかな?