FC2ブログ
ラリー
MR2にニューアイテムを投入した。
そのアイテムとはTRUST製のe-manage ultimate
ま、簡単に言えばエンジンECU用のサブコン。

当初エンジン制御はレビンの時と同じくFreedomを使う予定で進めていたが、
これが大きな誤算で、どうにも原因不明のトラブル続きで
安心して走れる状態にならなかったので諦めざるを得なかった・・・

そうえいば、某雑誌にも誤算と書かれていたような。
ま、これほど準備が難航するとは想定してなかったからしょうがないか・・・

さて、このe-manage ultimateはサブコンといえども
そこそこ機能が充実していて、
A/F計をつなげると、空燃費補正マップは学習してくれたりする。
他にもデータロガーも使いやすくて、テキスト形式のアウトプットが出来るので
Excel等でのデータ整理もやりやすい。(もちろん標準ソフトでも十分だが)



ちなみに、実は使い物になるかどうか不明だったので、
接続用のハーネスだけ購入して本体は身近で使っていた人からの借り物だったりする。

でも一通り適合を進めてみて上手く使えそうなので、
ちゃんと自分で購入するかな。
スポンサーサイト



ラリー
仕様変更に出していたアブソーバーが出来上がってきた。
どんな具合に出来上がったか楽しみだ。

明日から連休。
この期間にどれだけ進化させられるか
勝負所ですね!


ラリー
2009.04.26 ばね交換
仕様変更に出したMR2のアブソーバーがもうすぐ帰ってくるので、
そのセッティング用に使うばねをレビンから取り外した。


こうやって車種関係なく部品を使い回せるのが
車高調のメリットですね。

久しぶりにレビンの足回りを触ったけど、
バネ交換だけだとフロントはとても簡単。

ID65までのバネならアッパーマウントの所に空いている穴から
取り出すことが出来るので、
アブソーバーは外さなくても交換が可能。

残念ながらMR2は小さな穴しか空いていないので
バネ交換どころか、キャンバー調整も出来ない・・・

そんなレビンもリヤはとても大変だった。
アッパーマウントの取り付け位置がリヤシートの上にあるので、
トランクから室内に潜り込んで
ロールバーの隙間をかいくぐってようやくたどり着ける。
何度ロールバーに頭をぶつけたことか・・・

あまりに大変だったので
アブソーバーが倒立式であるのをいいことに
アッパーマウントは車に付いたままで
シェルケースだけを下側から外してバネを交換するという
荒技をやっていた時期もあったけど、
減衰力調整式にしてからというものそれも出来なくなっていた。


まぁ、作業性は車によっていろいろですね。
ラリー
2009.04.19 ようやく
ここ数日、MR2のセッティングを少しずつ進めて、
とりあえず次のステップに向けての方向性が見えてきた。

というわけで、アブソーバーも仕様変更に向けて
しばしのお別れ。


帰ってきた時にどれくらい進化しているか、
楽しみです。

それにしても、
本来なら開幕戦が始まる前にやっておくべきことを
今頃やっているような・・・
ま、自業自得ですが。
ラリー
いつまでもトップページがレビンのままではいけないので
ようやくMR2に更新してみました。
もっとも、この姿になかなか出来なかったのが正直なところですが・・・

さて、唐津でいろいろとわかった問題点を潰していこうと
MR2のセッティングとテストを少しずつ始めているところ。

どうやらセッティングもあまり良くなかったけど、
それ以上にドライビングがMR2になっていなかった(ちょっと日本語おかしい)
ということが分かってきた。

唐津で段々乗り慣れてきたはずが
タイムに直結しなかった理由も何となく掴めてきた。

今更ながら、このイメージで
最後のセクションを走れれば良かったなぁと思う。
後悔先に立たずですなorz
ラリー
現在発売中のベ○トカーに記事を載せてもらったみたいです。
それも「誉めてあげたい!!」という特集の中で。

なんでも、去年旧車であるレビンで頑張っていたことを
誉めていただいたらしい。

記事の内容は少し誇張されている部分があるけど、
大旨言いたかったことが伝わっているかなぁという感じ。

ただし・・・
自分のことをよく知っている人なら気付くと思うけど、
車選びにおいてレビンとシ○ックで迷うことは絶対に無い!
これだけは断じて言っておきます。


ちなみにレビンを選んだ時に迷った車はMR2だった。
といっても、それには紆余曲折があって・・・

10年前、就職する時に本格的にモータースポーツを始めようと思って、
少し迷ったのがレビンでラリーをやるか?MR2でジムカーナをやるか?

でも何故かその時はセリカGT-FOURを買った・・・

そして2年後にレビンを手に入れて、
さらに8年後にはMR2でラリーをやるようになって。

こう考えてみると、
10年でほとんど考え方が変わってないですね(笑)
ラリー
2009.04.13 開幕戦
開幕戦が行われた佐賀から戻ってきました。

直前までドタバタでなんとか間に合わせで出場した割には
大したトラブルも発生せず
無事完走することが出来た。

ま、結果はもちろん期待できるわけもなく、
他の選手との戦いではなく
MR2との戦いだったような・・・

走ってみて分かったことが沢山あるので
それを次戦までにどれだけ進化することが出来るか、
やれるだけやってみよう。

ちなみに、無傷で帰還・・・と言いたかったところでしたが、
知らぬ間に何かが起こっていたようですorz


ラリー
2009.04.08 ラリー装備
ようやくラリー装備の取り付けにこぎ着けることが出来た。

ドライバーの頑張りだけでは何ともならないのがラリー。
というわけで、少しでもコドライバーが仕事をし易いようにと
必要な装備品の取り付け。



こうして見ると、MR2ってドライバーとコドライバーが
どでかいセンターコンソールで完全に仕切られてますね。


ってそんな思いにふけっている余裕はないくらい
まだまだ準備は沢山残っている・・・
間に合うかどうか?・・・頑張ろう!
ラリー
2009.04.07 消火器
ラリー車として必要な装備品の一つが消火器。
とりあえずレビンのものを流用しようと思ったところ、
製造年が2006年だった。

現在のレギュレーションでは
 「製造日もしくは点検日から2年以内のこと」

メーカーが定める使用期限までは後3年あるので
買い換えるのはもったいない。
というわけで点検に出そうと思ってネットで調べてみた。

検索キーワードは「消火器 点検 豊田」

で、出てきた結果はほとんどが
「消火器の訪問点検による高額請求に注意しましょう」
というもの。
豊田には悪質業者しかいないのか・・・

結局販売元のIRSで点検してもらえることが分かったので、
早速点検してもらった。


これであと2シーズンは使える。良かった良かった。
ラリー
いろいろとあってほとんど何も出来ていない
サスペンションセッティング・・・

とりあえずこれまでの数少ないテスト結果をベースに
開幕戦の仕様決め。



MR2はレビンよりも車高の前後バランスの感度が高そう。
特に上りと下りでも適値が違いそうだ。
まぁ本番で走ってみてどうなるかですね。


ちなみに確認がてら出かけたら
某白いレビンとすれ違った。
お互いギリギリまでやっているのはいつもの如く。

MR2に乗り換えてたった一つ残念なのは
彼とのレビン対決が出来ないことかな?
ラリー
2009.04.05 完成
MR2のカラーリングが完成しました♪
 各種ロゴはまだ入ってませんが



今回は大小数サイズの六角形をちりばめたデザイン。
これまでとはまた違った趣がありイイ感じ♪
新しくもあり、和で古風な感じもしますね。

毎回出来上がるまでどうなるか予想できないので
楽しみです。


ちなみに、今日出会ったほとんどの方から言われたこと。
「え?これってラリーに出る車なんですか?」

確かにどのへんがラリー車かといえば、
どこにもまだその要素が無い・・・
 ラリーコンピューターもまだ付いていないし

それにラリーと言えばグラベルのイメージがあるからなぁ。

まぁ、いきなりいろいろ欲張ることは出来ないので
今年はターマックオンリーです。
ラリー
2009.04.04 カラーリング
予定より一週間遅れでなんとかMR2のカラーリングに
こぎ着けることが出来ました。

今回もこれまで同様mad氏にデザイン&施工作業を依頼。

いつもなら施工作業のお手伝いをするのですが、
今回は色々と準備が間に合っていないところばかりなので
同時に小物の取り付け等を並行して進めていきます。


とりあえず今日の段階では
ボンネットフード部分のみで終了。

明日、続きの作業ですが、
仕上がりがどうなるかはまだ分かりません。


ちなみに今日、
タイヤを抱えて歩いていた時に
濡れた鉄板の上で滑って
コンクリートの上に腰から落ちたorz

全く受け身を取る余裕がなかった。

とりあえず今のところはやや痛みがある程度。
これが爆弾にならないことを祈るばかり・・・