FC2ブログ
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラリー
2009.10.30 タコ
昨年末、MR2のエンジンをVVTi仕様に載せ替えた時に
純正のタコメーターが動かなくなった。
どうやらVVTiはクランク角センサーから回転を拾っているので
パルスが弱いためにタコメーターもVVTi専用になっているらしい。

新品を買うと2万円もするので、
とりあえず暫定仕様として新品で3000円くらいで買ってきた
胡散臭い小さなメーターでしのいできた。


もともと追加メーターの類はあまり好きではないので
早く変えてしまいたいとネットオークションで中古品を探し続けてはや10ヶ月。
ようやく念願の品が見つかりました。


というわけで早速交換。
無事、すっきりしたメーター周りとなりました♪

スポンサーサイト
ラリー
予想以上に過酷だったラリー ハイランドマスターズが終わりました。
結果はコチラに速報が出ておりますが、
かなり人にはお見せできないタイムが並んでおります・・・

とりあえず事情を説明いたしますと・・・

天気予報は夕方から雨だったので
最初のセクションくらいはドライで走れるかと期待していたものの
無情にもスタート2時間前くらいから雨が降り始め、
路面はしっかりウェット。
まぁ、いつかは雨が降るんだからウェットの良い経験にしようと言い聞かせて
ウェットタイヤに履き替えてスタート。

が、SS1の中盤過ぎたところの左コーナーで
少しインカットした時にどうやら大きな石が隠れていた(掻き出されていた?)らしく、
左フロントタイヤがあっさりバースト。
これでたった1セットしかなかったフロント用ウェットタイヤを失う。

その後は全く路面にマッチしないドライタイヤで走ることに。
今の技量ではなんともしがたい状態でした・・・

そして二日目。
SS10はようやくほぼドライに近い路面。
ここで頑張って走ろうと、途中まではイイ感じだったが、
残り3~4キロの右コーナーでイン側の側溝に軽く引っかかった後、
今度は右リヤがバースト。
とても安全に走れる状態では無くなったので
“はじめてのSS中タイヤ交換”をするハメに。
 まさか舗装のラリーでSS中交換することになるとは思わなかった

スペアはフロント用1本しか積んでいないので、
その後は右リヤ:205/50R15、左リヤ:225/45R16という
かなり真っ直ぐ走らない仕様で
なんとかゴールまでたどり着きました・・・

まぁ、準備が不十分だったというかなんというか・・・
必要以上にサバイバルなラリーになってしまいましたが、
タイヤとホイール以外は無傷だったのが幸いです。

気を取り直して頑張ろう!
ラリー
一昨日の台風でまさかの“雨漏りによるエンジン不動”となったMR2。

本来ならば一通りバラバラにして・・・
と行きたいところだが、そこまで余裕はないので
中に入ってしまった水を全て出して
エンジンがかかるかどうか確認。

まずはインマニを外して溜まった水を洗い出す。
内視鏡でインテーク内を覗くと
しっかり水が溜まっている・・・

ここはエアーを使って水を追い出す。
そして乾燥。

こうしてしっかり水を追い出した状態にして
セルを回してみたところ、
エンジンが・・・始動した!

1時間ほどアイドリングで回しっぱなしにしていたが、
特に異音や回転不良は発生せず。
2度ほどエンジンオイルのフラッシングを繰り返して
ドキドキの試運転。

恐る恐るアクセルを踏み込んでみると、
以前と遜色無い加速♪
 ま、遜色無いってことは大した加速では無いってことだが・・・

吹け上がりやトルク感にも異常は無く、
高回転までスムーズに回る。

とりあえず一安心です。



今回の一件で少なからずエンジンにはダメージが加わっているだろうけど、
なんとか今シーズンの残り2戦は壊れずに耐えてもらいたいものです。

S2000仕様のカローラに搭載されている3S-GEのように
Maxトルク263Nmなんて高望みはしませんから。
ラリー
2009.10.08 台風の被害
TVや新聞で散々不安を煽られた台風18号。
豊田市はものの見事に直撃コース。

それなりの覚悟をしていたところ、
明け方にかけてどんどん雨風が強くなり、
時々その音で目が覚め、テレビで台風の現在位置を確認。
そんなことを繰り返しながら朝を迎えたのだが、
通勤時間になると雨も風もほとんどなくなり、
普通に徒歩で通勤することが出来た。
とりあえず一安心。

そしていつも通りに仕事を終えて、
MR2の様子を見に行った。

家から離れたところに止めてあるので
何かあったら大変とちょっと心配だったので。

さしあたって外観上は何も問題なし。
とりあえず一安心。

ちょっくら出かけてみようかとエンジンを掛けようとしたところ、
「キュキュッキュキュッ ガッ!」
その後キーを回しても
「ガッ!ガッ!」
となるばかりでエンジンはかかろうとしない。

バッテリーでも上がりかけているのかな?
と思って今日は諦めて帰ろうかと思ったが、
なんだか胸騒ぎがする。
「キュキュッ ガッ!」の「ガッ!」が
バッテリー上がりの「ガッ!」ではない音のような気がする。
 擬音だらけわかりにくくてすみません・・・
セルの力不足というより何かに引っかかっているような。

メガネレンチでクランクプーリーを回してみたところ、
ちょっと重いような気がするけど、
ロックしているわけではなくちゃんと回る。

でも、その後またセルを回すと
「キュキュッ ガッ!・・・・・ガッ!・・・・・ガッ!」
やっぱりおかしい。

続いてはプラグを外してクランキングしてみる。
今度は勢いよくセルが回る・・・
と共に、プラグ穴から勢いよく噴水が!・・・

何?シリンダーの中に水が入っている?

インテークホースを外すと、
スロットルの所からこれまたドバッと水が・・・



この水どこから入ってきた?・・・

車内に雨漏りする車は聞いたことあっても、
エンジンの中に雨漏りする車なんて聞いたことが無い!
どんだけボロい車なんだorz

途中で夜中にも関わらずtosiさんにも緊急出動いただいて
原因を考えてみるが、全くの謎。
なんだか呆れるを通り越して笑えてくる。

考えられるのは板金のサージタンクの合わせ面に隙間があって
そこから雨漏りしたというくらい。
もちろんエンジンフードは閉めているのだが。

というわけでラリーの一週間前にして
とんでもない問題が勃発しました。
思わぬ所に台風の被害が・・・

今週末はエンジンを乾かして、
雨漏りの原因を追及しなくては。

ラリー
2009.10.01 ほうらいせん
一部のリクエストにお答えして、
新城ラリーの最終SSであるSS12 ほうらいせんの
インカービデオを公開します。

考えてみたら、MR2のインカーを公開するのはこれが初めて。
今まではとても公開できるような走りではなかった・・・
と言いたいところだが、今回のも大したレベルではorz

SS中はそれなりの走りが出来たかなぁと思っていたけど、
あとからインカーを観るとまぁ反省点だらけなので。

というわけでお恥ずかしい走りですがどうぞ。

shinshiro2009_ss12
shinshiro2009_ss12
by rallyborg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。