FC2ブログ
ラリー
2010.08.29 青空作業
8月も終わりだというのに
残暑どころか夏真っ盛りですね。

というわけで週末はできるだけ早い時間に作業をしているのですが、
8時を過ぎると気温は30℃を超えてしまうので
結局炎天下とほぼ同じ・・・

ちなみに本日はリヤのバネとスタビを交換しておりました。

MR2のリヤスタビはサスメンを降ろさないと交換できないので
少々厄介です。

暑さにやられそうになったら部屋に避難すればいいのですが、
今日はそこそこ雲が出ていたので
太陽が出ている間は下回りの作業、
雲間に隠れたら外回りとやっていたら
部屋に避難することなく作業完了。


さて、効果の程はいかがなモノか?
スポンサーサイト



ラリー
2010.08.21 ひとまず完成
ミッションとアブソーバーが出来上がりました。
新城ラリーに向けたPhase1完成といったところでしょうか?

それにしても、LSDとアブソーバーの仕様変更を同時にやったので
多少混乱しております・・・
果たしてこの挙動はどちらの寄与度が大きいのやら・・・なんて感じで



ま、あと1ヶ月あるのでじっくりやっていきます。

と思ったら早速ヘッドライトが球切れ。
しかもHigh/Low同時に
早くも暗雲立ちこめてますな(笑)
ラリー
新城ラリーに向けたMR2の準備。
とりあえずエンジンは組み上がりましたが、
残念ながら出来上がっておりません。
VVT交換したものの状況はほとんど変わらずなのでまだ調査が必要・・・

というわけでエンジンは後回しにして
アブソーバーとLSDのメンテナンスをすることにしました。



望んでいる仕様にどこまで近づけることが出来るか
楽しみですね。

エンジンが力不足なら他のところで補わないと・・・
ラリー
2010.08.07 分解
MR2のバルブタイミング不良を対策するために、
怪しいと思われるVVTをチェックすることにした。

ちなみに、MR2はエンジンフロント周りのスペースが非常に狭いので、
ベルトカバーを外すのにエンジンを傾ける必要があるのです。
というわけで、まとまって時間が確保できる
このタイミングで作業開始。

というわけでエンジンを上げたり下げたり傾けたりして
ベルトカバーを外してVVTのプーリー本体とご対面。
案の定、VVTが進角した状態から戻りきっていない(もしくはずれている)
ことが判明。

修理書にはVVT分解不可と書かれているのを無視して、
バラしてみる。
が、特に内部に異常は無さそうだったので
正常な状態になるように組み付け・・・るハズだったのが
どんだけ頑張っても組み付けられない。


修理書は無視せず従うようにしましょうorz

とりあえずVVTは部品のアテがあったので本日はここで終了。


エンジンは宙ぶらりんのままです。