FC2ブログ
ラリー
YouTubeにアップするだけアップして展開を忘れてました・・・
今回はSS10 雁峰西です。

このコースはSS7に引き続きの2本目。
15km近いロングSSなので、ちょっとしたことで大負けの可能性もあります。

ということで、SS7走行時にコドライバーに
5km、10km近くのラジオポイントでスプリットタイムをとってもらい、
SS10ではそれを元に走行ペースを確認することにしました。
(こんなこと、他の人にとっては当たり前かも知れませんが、
 我々にとっては初の試みです。)

実はSS7でしっかりとリードを築いて
SS10では大負けしないためのペース確保。が目的でした。
しかし、SS7ではほとんどリードできず、SS10で勝負を賭ける必要に。

と言うことで、SS10に対して10秒UPをターゲットタイムに設定。
ん?それでは足りないのでは?という意見もあるでしょうが、
リアルな目標設定ではもしターゲットよりも遅かった場合に
ダメージが大きいので、これくらい控えめに。

それと、タイム差をどう伝えるか?
コドライバー曰く、
「○秒先行って言ったら、アクセル抜いちゃうんじゃない?」
と懐かしのCPラリーを思い浮かべる意見が。

なかなか難しいところです(笑)
で、実際どうだったかは、動画でご確認下さい♪
今回も編集手抜きのノーカット板で非常にだらだらと長いですが、
お時間ある方、最後までおつきあい下さいな。

スポンサーサイト