FC2ブログ
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラリー
2013.12.30 走り納め
10月末の新城ラリー以来、
自分で走ることから遠ざかっていましたが、
サーキット走行のお誘いをいただいたので
今年の走り納めとして行ってきました。

場所はオートランド作手。
10年くらい前に走ったはずですが、
そのときの記憶は全く無し。

しかも真冬で路面温度は何度か知りませんが、
とにかく低いはず。
でも、何らかのトレーニングにはなるだろうと思い走ってみました。





一緒に走ったのは86、MR2(SW20)、エキシージ、FX-7。
ただし、フリー走行なので、他にも数台。
ま、そんなに多くはなかったので渋滞にはならず
そこそこ気持ちよく走ることができました。

それにしてもサーキットを走ると、
本当に自分は運転技術があるんだろうかと不安になりますね(笑)
ラリーではマージンを残した走りが身についているので、
車の80%程度が使って良い上限と思いこんでる。
しかし、当然サーキットだとそれ以上の領域を含めて走ることになる。

そして、普段使わない不慣れな領域でとても雑な運転。
特にブレーキングで顕著に現れますね。ハハ・・・

来年はもっとうまく走ることができるよう頑張ろう!
スポンサーサイト
ラリー
2013.12.29 2013年振り返り
2013年も残すところ後2日と少し。
というわけで、今年のラリー活動を振り返ってみます。

<2013年のベストラリー>
第1戦 ツールド九州in唐津 優勝

最初から最後まで(自爆も含めて)ずっと接戦で気の抜けない争い。
まー、楽しかった♪
14回目の出場と、一番多く参加していてようやく初優勝。
学生時代の思い出の土地だけに、特別な思い入れがありますね。

<2013年のワーストラリー>
第6戦 丹後半島ラリー リタイヤ(体調不良)

これまで健康には人一倍自信があったはずが
まさかの体調不良によるリタイヤ。
しかもそこまではトップだった・・・
スタート前から体調は絶不調でしたが、
SS2まではなんとかリード。
でも、SS3で結構負けてしまったので気力が尽きましたね。

ちなみにこのラリー以降、
健康に今まで以上に気を遣うようになったからか、
20代の時よりも体力があるんじゃないかと思う今日この頃です(笑)

<その他>
第5戦 モントレー サービスで参加

元々スキップ予定のイベントで、せっかくだからとサービスで参加。
ギャラリーステージでライバルの走りをみることができたり、
いろいろな人と話をすることができたり、
刻々と変化する天候に選手じゃなくて良かったと思ったりと、
いつもに無い出来事満載でした。


そんなこんなで2013年はシリーズ3位と
昨年より1歩前進しました!

外国の話
この週末はブエノスアイレスに滞在していたので、
ぷらっと街を散策してきました。

これまで歩いていける近場は大体見て回ったので、
今回はちょっと足を伸ばそうと、地下鉄に乗ってみました。

実は海外で電車に乗るのは初めてだったので不安でしたが、
ブエノスアイレスの地下鉄は、駅に入るときに乗車賃を払えば
後はどこまで行っても乗り換えても定額というシンプルなものだったので、
乗ってみることにしたわけです。

宿泊しているホテルから最寄の駅は
レティーロという歴史あふれるヨーロッパ風の駅。


去年の段階では乗車賃が2.5ペソと聞いてましたが、
3.5ペソに値上がりしてました。さすがインフレ激しい国です。
といっても、日本円で60円くらいですがね。

綺麗な駅とは裏腹に落書きだらけの電車が来ます。

あ、全部がこんなでは無いですよ。普通に新しく落書きが無い電車もあります。

ちなみに路線は全部で6つ。
シンプルで分かりやすいですね。


そして駅構内にはどこを探してもあるべきものが見当たらない。
それは「時刻表」
大体5分置きに電車は走っているようですが、どうやって運行管理しているんだろうか・・・

電車を降りてまず向かったのは「日本庭園」
日本風の木や建物などに囲まれた場所です。
残念ながら日本語は通じません。


続いて隣にある動物園にも行ってみました。
どこに国でも子供は動物が大好きですね。


アフリカのサファリでは点程度にしか見ることができなかったライオンも
近くで見ることができます。


ついでにちょっとエリアは違うのですが、
またまた地下鉄で出かけた先は、
今年の夏にIOC総会が行われたヒルトンホテル。

もちろんこんな高級ホテルに泊まることはできないので
外から眺めるだけですが・・・

そんなこんなで、
ブエノスアイレス散策を楽しみました♪
外国の話
しばらく更新が空いてしまいました・・・
その間に、というわけではありませんが、
出張で南アフリカまでやってきました。

で、せっかくの週末なので
日帰りサファリツアーなるものに参加してきました。

日本のサファリパークとは違い、
野生の動物が住んでいる場所に柵と道を作ってできたのが、
このサファリ。
正しくはHluhluwe Game Reserve(シュルシュルウエ動物保護区)というらしいのですが、
こんな感じで車で入っていきます。

だいたい舗装された路面ですね。
(SS出来そう・・・なんて不謹慎なことを考えてしまいました)

一番よく見かけるのはインパラ。争いごとをしたりもしてます。


Big5の一角である、ぞうさんは迫力ありますね。


キリンさんも凛々しく立っています。


そして、この写真ではわかりづらいのですが、
メスライオンが写っています。

この時は、ガイドのお姉さんが一番興奮していました。
どうやらこんな遠くでも出会えることは滅多に無いようです。

ちなみに、このツアーは6時間くらいかけて回るのですが、
動物を見ることが出来るのは5分か10分に1回くらい。
自然の中だとそんなもんだということを改めて思い知りました。

あと、景色はとてもいいですね。
これだけで心が安らぎます。


今回行った地区には全部で9箇所のエリアがあるらしいのですが、
6時間で回ることが出来たのは2箇所だけ。
スケールが違いすぎます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。