FC2ブログ
日記
2017.01.23 全日本卓球
今回は同じ全日本でもラリーでは無くて卓球の話です。
先週、東京体育館で開催されていた全日本卓球、
日曜日のシングルス準決勝・決勝を観てきました!

誰が勝ち上がるかわからない段階で前売り券を購入して多少の不安がありましたが、
蓋を開けてみれば、観たかった選手が残ってくれました♪

男子の注目は35歳のベテラン吉田海偉選手。
絶滅危惧種のペンホルダー型ラケットを使う攻撃型で一度その姿を観たかった。
まさか勝ち上がると思ってなかった(失礼)ので予想外のラッキーでした。

女子は16歳の若手・平野美宇選手。
同い年の伊藤美誠選手の活躍に隠れる形ながらも、
実力では負けてないと思っていた期待の選手。
(できれば伊藤選手との準決勝を期待していたけど、負けてしまいましたね・・・)


さすがにアリーナ席では無いので、選手を間近で観ることはできませんが、
選手の動きはちゃんと見ることができ、声も聞こえてきます。
そして大型スクリーン(得点シーンのスロー再生もあり)と会場内限定のFM中継もあるので
TV中継に臨場感を足し合わせた感じで楽しめました。

男子準決勝の第2試合に出場した吉田選手の相手は
伸び盛りの大学生・吉村和弘選手。
攻撃力、勢いでは明らかに吉村選手の方が上に見えましたが、
そこはベテラン吉田選手。
攻撃力で劣るものの相手のミスでの得点でも自分が決めたかのように吠えて気持ちを高める!
審判に注意されるくらい、自分の間合いをとるために時間を稼ぐ!
観客の声援を味方につける強烈なアピール!
ゲームポイント3-1でリードした次ゲームはわざと落として自分のリズムにもっていく!
(手を抜いているように見えないけど、点を取っても吠えないからわかる(笑))
そんなあの手この手を使って相手を追いこんだものの、
残念ながらフルゲームの激闘の末、破れてしまいました…
会場を去る時の観客からの拍手は感動的でした。

女子の決勝は去年と同じく石川佳純選手と平野美宇選手。
4連覇を狙うエース石川選手に挑む平野選手がどこまで頑張れるか?
しかし、試合が始まると平野選手が積極的な攻撃と速いラリーで
石川選手を追いこんでいきます。
そして4-1で平野選手の”最年少での”優勝!
直後のインタビューでは涙ぐみながら一言目に
「リオに行けなくてすごく悔しかったから、今回勝ててうれしいです」
と言っていたのが印象的でした。
ほんとに悔しかったんだろうなぁ・・・

というわけで大満足の全日本卓球。
持てるものを全て出して戦うベテラン吉田選手と、悔しさをバネに頑張ってきた平野選手。
とても学ぶことが多かったように思います。

さ、頑張ろう!
スポンサーサイト